フラージャコー

158年の歴史。スイスの職人が手仕事で作る圧倒的強度を兼ね備えた鍛造の結婚指輪、FURRER JACOT  "フラー・ジャコー"

【取扱店舗】仙台店


フラージャコーの結婚指輪


 


フラージャコーの特徴


 

158年の歴史を持つ確かなものづくりに裏づけされた最高峰の結婚指輪

フラー・ジャコーはスイスのシャフハウゼンにアトリエを構える、158年という長い歴史を持つ老舗のブランドです。フラージャコーのすべての指輪は、シャフハウゼンで一つひとつ丁寧に制作されています。金属素材の選定、リングの幅、 ダイヤモンドセッティングは、高度に熟練した職人(クラフトマン)が担当しています。ブライダルリングは最高の貴金属であるゴールド、プラチナ、パラジウムだけを使用しています。プラチナとパラジウムは純度95%(Pt950.Pd950)、伝統的なゴールドは純度75%(Au750)のマテリアルを使用しています。これらプラチナ、ゴールド、パラジウム合金は圧縮され、隙間をなくし、密度を均一にされた鍛造マテリアルとなって、なめらかな着け心地を生み出します。

鍛造の結婚指輪がオーダーメイドできる。その数8600通りのリングディビデュエル

フラージャコーが1996年に開発した世界は初のセミオーダーの結婚指輪が「リングディビディエル」です。ドイツ語で「個性的なリング」という意味の造語です。マテリアルやリング幅、ダイヤのセッティングパターンまで選ぶことができ組み合わせにより、出来上がりのパターンは8600通り以上になります。

PAGE TOP