【婚約指輪 結婚指輪 山形】婚約指輪いる?どうしよう…悩む皆様へ[セントロフェリシタ山形]

2020.10.29
結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタ山形
ブライダルコンシェルジュ 手塚 春菜

 

結婚を決めて、プロポーズを決意したら次に考えるのは「婚約指輪をどうするか」ですよね?女性にとっては婚約指輪をもらえることを夢見ているかもしれません。しかし、そもそも婚約指輪は必要なのか、渡すことにどんな意味があるのか、疑問に思う方も少なくはないかもしれません。そこで、今回は婚約指輪の意味合いと悩まれている男性の方へオススメの婚約指輪をご紹介いたします。

婚約指輪を渡す意味合い

婚約指輪には3つの意味があります。

1、婚約しているということを形として示すため

「婚約」はあくまでも約束のようなものです。「結婚」とは違い、婚姻届のような明確な取り交わしがないため、婚約指輪は一生を共にしていく相手であることを周囲にわかりやすく伝える役割を果たしてくれます。

2、ふたりの決意の象徴

婚約指輪があることで、これから結婚するんだという気持ちが高まります。婚約指輪がカップルから夫婦になるための二人の人生のスタートラインを作ってくれる大きな存在になります。さらには、夫婦生活の中で結婚した時の気持ちを呼び起こしてくれるきっかけをくれるかもしれません。

3、家族の一生の財産になるもの

婚約指輪のダイヤモンドは二人の財産として、子供や孫に受け継いでいくことができます。そのため、母から譲り受けた婚約指輪を恋人へ贈ったり、譲り受けたダイヤモンドを使って婚約指輪を作りたいという方もいらっしゃいます。

このように、婚約指輪は結婚に向かうお二人にとって、大切な絆となるリングになるのではないでしょうか。

婚約指輪にエタニティリングを

婚約指輪の意味合いについて触れてきましたが、現在は婚約指輪のデザインの概念も多様化しています。
たとえば、婚約指輪を渡したいが仰々しくなるのが嫌だという方やせっかくもらっても使う機会がわからず、ケースの中に閉まったままになってしまうのではないかと考える女性もいらっしゃいます。

そんな方にオススメなのがエタニティリングです。

王道のソリティア(ダイヤ1石)リングは婚約指輪でも大変人気なデザインですが、普段リングを着けなれていない方は少し着けづらい印象になる場合もあります。その点、エタニティリングは引っかかりが少なく着けながら作業がしやすいため、普段使いしやすいリングです。また、結婚指輪との重ね付けにも相性抜群で、婚約指輪を気兼ねなく毎日着けられるのも素敵ですよね。

細身で気軽につけたい方はセントロフェリシタ山形店取り扱いブランドのAHKAHのティナリングがオススメです。華奢なアームに上質なダイヤモンドが施された、人気ブランドのエタニティリングは、どこに着けて行っても恥ずかしくないクオリティです。

仙台 山形 名取 結婚指輪 婚約指輪 ブランド アーカー

AHKAH正規代理店 セントロフェリシタ山形

AHKAHを始めブライダルリングの人気ブランドが揃うセントロフェリシタではお客様のご希望をじっくりお伺いし、さまざまなお悩みを解決しながら、お二人に合った婚約指輪、結婚指輪をご提案させていただきます。些細なことでも何なりとご相談ください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

セントロフェリシタ山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

セントロフェリシタ山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ