ガビ・トルコフスキー

ベルギーのダイヤモンドカッター「ガビ・トルコフスキー」は2つの伝説的なダイヤモンドのカットに成功しています。一つは545.65カラットの世界最大のダイヤモンド「ゴールデンジュビリー」。もう一つは273.85カラット、Dカラー、フローレスの世界最大、最高品質ダイヤモンド「ザ・センテナリー」。ラウンドブリリアントの定数確立をしたマルセル・トルコフスキーを叔父にもつ、名門トルコフスキー家の中でも最高峰のカット技術を持つガビ氏のカットするダイヤモンドは、言葉にはならない、ただ、ただ美しい輝きを放ちます。

【取扱店舗】仙台店

ゴールデンジュビリー

伝説のダイヤモンド「ゴールデンジュビリー」

ガビが手がけたダイヤモンドの中でも伝説と呼ばれるダイヤモンドカットの一つが「ゴールデンジュビリー」です。プレミア鉱山で発掘された755カラットの原石は「名もない褐色の石」としてガビ氏の元に渡されました。当時は、ダイヤモンドのカット技術も大きな課題があった時代でしたが、ガビ氏を初めとしたチームが一致団結することによって、美しい輝きを身にまとった545.65カラットの世界最大の研磨済みダイヤモンドへと生まれ変わったのです。

ガビ 結婚指輪 婚約指輪 仙台

センテナリー・ダイヤモンド

Dカラー、フローレス、600カラットの原石から奇跡のダイヤモンドカット

1986年、デビアス・コンソリデーテッド・マインズ社より、南アフリカのプレミア鉱山において史上最大級のカラーレスダイヤモンド(Dカラー)が発見されました。その重量は600カラット(原石の状態で)発見され、並外れた純度とホワイトカラーだったため、すぐに天然のダイヤモンドだと識別されました。

超一流のダイヤモンドカッターたちを集結

ゴールデンジュビリーのカットに成功していたガビ氏が、この原石のカットも依頼され、当時の価格で1億ドルを超える評価のダイヤモンドだったため、ガビ氏が厳正な選考の上、原石のカットを行うことが出来ると信頼の置ける世界でも超一流のダイヤモンドカッターたちとのチームを結成しました。

273.85カラット・Dカラー・フローレス 「センテナリー・ダイヤモンド」の誕生

ガビ氏をはじめとしたダイヤモンドカットチームはその後3年にわたり南アフリカのヨハネスブルグにて秘密裏に作業を行いました。完成したダイヤモンドは273.85カラット、カラーレスのDカラー、無欠点のフローレスという最高品質を持ち、さらに247面のファセットを持つダイヤモンドは美しい輝きを身にまといました。現在でも世界最大のDカラー、フローレスダイヤモンドとして世界中から賞賛を受けております。

ガビ センテナリー

ガブリエルダイヤモンド

自分の名を冠する「ガビ・トルコフスキー」の代表作

「ガブリエルダイヤモンド」は、ダイヤモンドカットの魔術師ガビ氏の自らの名前を関する代表作です。通常のダイヤモンドのラウンドブリリアントカットの58面体よりも47面多い105面を有する(キューレットを除く)ガビ・トルコフスキーが生み出した、特別なダイヤモンドです。58面体よりも多くのディスパージョン(虹色の光)と、水面の反射光のようなシンチレーション(きらめき)を美しく放ちます。全てガビ氏の手作りのみによって生み出される為、非常に稀少なダイヤモンドであり、ダイヤモンドの全てを知る巨匠が手がける為、芸術的なプレミア作品です。

ガビ ダイヤモンド 結婚指輪 婚約指輪 仙台

喜びと愛を共に分かち合えますように

ダイヤモンドが作り出すこの独特な目を見張るような喜びと愛を、皆様とわかち合えますように

ダイヤモンドをカットすることは、音楽を作曲することに似ています。五線譜に音符を描き込むように、ごくごく小さな面を組み立てて、類まれなる美しさを生み出していきます。心地よい曲が流れるように、光が束となってダイヤモンドの内側、そして周囲へと伝わっていきます。ダイヤモンドの光が奏でる曲は、たくさんの鏡のように、きらきら輝き炎のように動き七色の光を放ちます。その光の流れはほんの一瞬。二度と同じものはなく、まるで生き物のようです。 それぞれのダイヤモンドが新しいメロディでありそれぞれが比べようもないほど美しいのです。ダイヤモンドが生み出す、目を見張るような歓びと愛を皆さまとともに分かち合えますように …。

ガビ・トルコフスキー

ガビ トルコフスキー
結婚指輪 婚約指輪 仙台 ガビ ダイヤ
結婚指輪 婚約指輪 仙台 ガビ ダイヤ
PAGE TOP