【仙台 結婚指輪】婚約指輪と結婚指輪について(WEDY仙台一番町店)

2022.11.02

結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ 仙台一番町店
ブライダルコンシェルジュ 伊藤 さくら

お二人にとって一生の宝物となる婚約指輪と結婚指輪。

よく聞くけれど、それぞれの指輪の意味をご存知ですか?

今回は婚約指輪と結婚指輪の違いについてご紹介いたします。

婚約指輪とは

 

結婚指輪・婚約指輪ブランド 1122いい夫婦ブライダル

 

婚約指輪は、男性から女性へ、結婚を約束した証として、男性から女性に贈る指輪のこと。

その起源は古代ローマにさかのぼります。

初期の婚約指輪は鉄で作られており、男性のイニシャルを指輪に彫って贈っていたそう。

なんだかとてもロマンチックですよね。

結婚指輪・婚約指輪ブランド 1122いい夫婦ブライダル

指輪に金を使うようになったのは2世紀頃、

ダイヤモンドの婚約指輪を贈るようになったのは、15世紀頃が最初と言われています。

当時は王貴族にしか手に入らない高級品でしたが、

19世紀になると、南アフリカでダイヤモンドの鉱山が発見され、

徐々に一般の人々にも浸透してきます。

ダイヤモンドの宝石言葉は「純潔・清純無垢・純愛」。

永遠の愛の約束をするお二人にとってダイヤモンドは、

婚約指輪に飾る宝石としてふさわしいものとなりました。

結婚指輪とは

プロポーズされるなら婚約指輪が欲しい

結婚指輪は、

 

 

様々な身に着け方で楽しめる

婚約指輪と結婚指輪の組み合わせ方次第で、様々なパターンを楽しめるのがセットリングの魅力の一つです。

①婚約指輪単体、②結婚指輪単体、③婚約指輪と結婚指輪の2本、の3パターンで楽しむことが出来ます。

その日の気分やお洋服、シーンに合わせて、さり気なく着けたり、華やかに着けたり、

印象を変えながら楽しめます。

 

婚約指輪を身に着けやすくなる

結婚指輪は普段から身に着ける方も多いですが、

婚約指輪は「特別な日のために」としまって置いて、ついついそのままになってしまう・・・

というお話も聞いたりもします。

せっかくの婚約指輪をしまっておくのはもったいないですよね。

はじめからセットで身に着けやすいデザインになっていれば、

ちょっとしたお出かけやお呼ばれのパーティー、同窓会やお子様の入学式などの際に、

自然と身に着けることが出来るはず。

おすすめセットリング

CAFERING(カフェリング)「ローブ ドゥ マリエ

カフェリングの芸能人

銀座に本店を構える、プラチナリングの専門店「CAFERING(カフェリング)」。

ローブ ドゥ マリエは、セットリングの中でも人気のデザインです。

 

ピンクダイヤモンドのグラデーションが美しいレディースリング。

丁寧に色合わせされたピンクダイヤモンドは、希少性が高く、多くの女性が憧れる宝石。

フェミニンな輝きを放つリングは、大人の女性が着こなすウェディングドレスをイメージしています。

 

メンズリングはサイドにマット加工を施すことで、中央のプラチナとのコントラストがより際立ち、

さりげないこだわりが感じられます。

他の人とは違う指輪が良い!そんな男性様にもおすすめです。

 

この他にも、様々なセットリングをご用意しておりますので、

ぜひご試着をして頂きながら指輪選びをお楽しみ下さい。

東北最大級ダイヤモンドブランド取り扱い
ウェディ仙台

いかがでしたでしょうか。

ウェディ仙台店は1Fと2Fにブースが分かれており、

それぞれには当店オリジナルのオーダーメイドの結婚指輪と婚約指輪をはじめとして

国内外の有名ジュエリーブランドのセレクトを行っております。

たくさんのデザインの中から心行くまでリング選びをお楽しみ下さい。

WEDY仙台一番町店について
ご来店予約はこちら

WEDY仙台一番町店
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4-4-28
TEL:022-399-7213
MAIL:s@jewelry-cf.com
公式サイト:http://www.sendai-bridalring.com/

1件目のご来店予約で
4,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ