安心のアフターサービス

鍛造の結婚指輪と、鋳造の結婚指輪の違いは?

鍛造と鋳造2つの指輪製造方法

結婚指輪の鍛造と鋳造

一生に一度の結婚指輪選びで沢山のお店と様々なデザインの中から、一つの指輪を選ぶのは難しいですよね。選び方は、本当に様々ですが「結婚指輪の品質」についてお話させて頂きたいと思います。

鍛造と鋳造はどんな人におすすめ?

お仕事で力仕事などをされる方には、変形の起こりにくい強度のある鍛造の結婚指輪をおすすめ致します。また、周りの方と被らないようなお洒落な結婚指輪を着けたいという方には、たくさんのデザインに対応する事が出来る鋳造の結婚指輪を選ばれるお客様が多いです。

鋳造の結婚指輪とは?

結婚指輪のほとんどが鋳造製法で作られております。日本ではもっとも多い技法です。デザインのベースになる型に、溶かした金属を流して冷やして固め、職人が磨きをかけることにより美しい指輪の輝きが生まれます。まるで、チョコレートを溶かして型に流し込むようなイメージです。

鍛造の結婚指輪とは?

先程、ご紹介させて頂きました鋳造製法とは異なり、熱した金属に圧力をかける方法によって作られます。金属の中の小さな空気の粒が圧縮されて、鋳造よりも、強度に優れた「頑丈な結婚指輪」が出来上がります。熱した金属を叩いて冷やすという作業を、職人が何度も繰り返して行い、強度を上げる事が出来ます。日本刀を作る作業に似ているとも言われます。また、特殊な機械で圧力をかけて1枚の金属の板を作り出し、ドーナッツ型にくり抜く方法もございます。海外ブランドの鍛造の結婚指輪に多く用いられる技法で、より強度の金属を生み出すと言われております。このつくり方で完成された指輪はつけ心地の良いものが多く、鋳造製法とは違った肌触りを楽しむことも出来ます。

鋳造と鍛造のメリットとデメリット

鋳造と鍛造の指輪にはそれぞれメリットとデメリットがございます。鍛造のメリットとしては、「強度が強い」「着け心地が良い」などございますが、デメリットはもちろんございます。結婚指輪のサイズが変わってしまった場合には、新しい指輪とのお取替えが発生する場合がほとんどです。鋳造のメリットは、ウェーブ型、V字型などのフォルムに特徴のあるデザインを数多く選ぶことが出来るという点と大量生産が可能なので、作成コストを抑えて出来上がりの納期も早く対応が可能なものもあります。デメリットとしては、多彩なデザインの指輪を作れる代わりに強度に限界があるため、重いものを持つ際に結婚指輪が変形を起こしてしまう可能性があります。

鍛造のおすすめブランドマイスター

スイスの結婚指輪MEISTER

鍛造と鋳造のメリット、デメリットを解決するブランドの一つとして、「マイスター」をご紹介させて頂きます。スイス生まれのジュエリーブランドで、120年という長い歴史があります。時代に流せれることのない、上品なデザインラインナップと鍛造製法では稀なサイズ直しが可能な、技術にも長けた最高品質のブランドです。 マイスターの結婚指輪

鋳造のおすすめブランドオレッキオ

日本を代表するデザイナーズブランドORECCHIO(オレッキオ)は、洗練されたデザインと卓越した技術を持つ職人による、高品質でファッショナブルなブライダルリングを日々生み出しております。オレッキオの代名詞とも言えるエメラルドカットのダイヤモンドは、全てのダイヤモンドの2%しか存在せず稀少です。また、独特なカッティングから生み出されるダイヤモンドの輝きは、お二人の未来をも照らします。 オレッキオの結婚指輪

  1. 結婚指輪 仙台
  2. 仙台 結婚指輪 婚約指輪 ブランド オレッキオ
PAGE TOP