鍛造の結婚指輪と、鋳造の結婚指輪の違いは?

2017.02.16
安心のアフターサービス
結婚指輪の鍛造と鋳造

一生に一度の結婚指輪選びで 沢山のお店と様々なデザインの中から、 一つの指輪を選ぶのは難しいですよね。 選び方は、本当に様々ですが 「結婚指輪の品質」についてお話させて頂きたいと思います。

鍛造と鋳造はどんな人におすすめ?

お仕事で力仕事などをされる方には、 変形の起こりにくい強度のある鍛造の結婚指輪を おすすめ致します。 また、周りの方と被らないような お洒落な結婚指輪を着けたいという方には、 たくさんのデザインに対応する事が出来る 鋳造の結婚指輪を選ばれるお客様が多いです。 dsc03285

鋳造の結婚指輪とは?

結婚指輪のほとんどが鋳造製法で作られております。 日本ではもっとも多い技法です。 デザインのベースになる型に、溶かした金属を 流して冷やして固め、職人が磨きをかけることにより 美しい指輪の輝きが生まれます。 まるで、チョコレートを溶かして型に流し込むようなイメージです。

鍛造の結婚指輪とは?

先程、ご紹介させて頂きました鋳造製法とは異なり、 熱した金属に圧力をかける方法によって作られます。 金属の中の小さな空気の粒が圧縮されて、 鋳造よりも、強度に優れた「頑丈な結婚指輪」が出来上がります。 熱した金属を叩いて冷やすという作業を、 職人が何度も繰り返して行い、強度を上げる事が出来ます。 日本刀を作る作業に似ているとも言われます。 また、特殊な機械で圧力をかけて1枚の金属の板を作り出し、 ドーナッツ型にくり抜く方法もございます。 海外ブランドの鍛造の結婚指輪に多く用いられる技法で、 より強度の金属を生み出すと言われております。 このつくり方で完成された指輪はつけ心地の良いものが多く、 鋳造製法とは違った肌触りを楽しむことも出来ます。

鋳造と鍛造のメリットとデメリット

鋳造と鍛造の指輪にはそれぞれメリットとデメリットがございます。 鍛造のメリットとしては、「強度が強い」「着け心地が良い」 などございますが、デメリットはもちろんございます。 結婚指輪のサイズが変わってしまった場合には、 新しい指輪とのお取替えが発生する場合がほとんどです。 鋳造のメリットは、ウェーブ型、V字型などのフォルムに 特徴のあるデザインを数多く選ぶことが出来るという点と 大量生産が可能なので、作成コストを抑えて出来上がりの 納期も早く対応が可能なものもあります。 デメリットとしては、多彩なデザインの指輪を作れる代わりに 強度に限界があるため、 重いものを持つ際に結婚指輪が変形を起こしてしまう可能性が あります。 鍛造 結婚指輪 マイスター

スイスの結婚指輪MEISTER(マイスター)

そんな鍛造と鋳造のメリット、デメリットを解決する ブランドの一つとして、「マイスター」をご紹介させて頂きます。 スイス生まれのジュエリーブランドで、119年という長い歴史 があります。時代に流せれることのない、上品なデザインライン ナップと鍛造製法では稀なサイズ直しが可能な、技術にも長けた 最高品質のブランドです。 結婚指輪 鍛造 マイスター 075_jpeg 080_jpeg  鍛造製法と鋳造製法の結婚指輪を 幅広い種類のブランドと様々なデザインをご用意しております。 たくさんの指輪を着け比べて頂いて、お二人らしい指輪を 選んでみてはいかがでしょうか?

 

住所 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区 一番町三丁目 2-25
TEL 022-399-7213
MAIL s@jewelry-cf.com
営業時間 平日  11:00~19:00 土日祝 10:30~19:30

◆店舗へのアクセス JR仙台駅より徒歩11分 市営地下鉄青葉通一番町駅より徒歩1分 [gradient_button size=”x-large” bg_color=”#e00″ color=”#fff” text=”お問い合わせ・ご来店予約はこちら” title=”Extra Large Simple Button” url=”https://www.sendai-bridalring.com/reserve-2/” position=”left”]

 


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

仙台一番町店へ
電話する

店舗への
アクセスマップ