デザインテイスト別婚約指輪の人気デザイン

2019.02.18

婚約指輪はどんなデザインがあるの?

日頃指輪を着ける習慣のない人にとっては、婚約指輪や結婚指輪をどのようにして選んだら良いのか、とても悩みますよね。
着け心地?強度?デザイン?予算?
今回は、この中でもデザインに絞りご案内させていただきます。

5つのデザインテイスト

シンプル

誰もがイメージする婚約指輪の定番と言えばこちら。
センターに大きく輝くダイヤモンドが配置され、ドラマや映画のプロポーズシーンでも良く目にする憧れのデザイン。

フェミニン

“女性的”という意味のフェミニン系。
ピンクゴールドの素材や、脇石にピンクダイヤをあしらった可愛らしさが特徴。

エレガンス

“上品な”という意味のエレガンス系。
曲線を描いたフォルムにたっぷりとダイヤモンドがセッティングされていたり、アーム部分にしっかりとした厚みを持たせた高級感のあるデザインが特徴。

クラシック

ミル打ちやゴールド素材など、ヨーロッパのアンティークな雰囲気を持つデザインテイスト。
婚約指輪をファッショナブルに着けこなしたい方に人気。

スタイリッシュ

エッジのきいたシャープな印象のこのテイストは、海外ハイブランドに多く見られるデザイン。
身長が高く手が大きい方や、ダイヤではなくデザインで豪華さを演出したい方に人気。

以上、5つに区切ってご紹介しましたが、「フェミニン寄りのエレガンス」や「シンプル寄りのクラシック」等、お好きなテイスト同士を合わせてご提案させていただくことも可能です。
幅広いデザインの中から、女性様ならではの特別なデザインをお作りしてはいかがでしょうか?

全国的に人気のテイストは?

一般的に、4~5年おきに人気のテイストは変化していきます。
ファッションの流行や、骨格の変化、社会情勢などによっても人気のテイストは移り変わっていきます。

2019年全国的に人気のテイストは「エレガンス」

ジュエリーがより特別なものになっている今、婚約指輪らしさが求められ、王道をベースとした華やかなデザインが最も人気となっています。
20年、30年後の将来を見越して、“年を重ねても似合うテイスト”というのが人気の理由なのかもしれません。

セントロフェリシタで人気の婚約指輪は?

ノイシュ

シンプルエレガンスの定番人気。
ドイツのノイシュバンシュタイン城をモチーフにしたこのデザインは、細身のストレートラインでサイドにはメレダイヤモンドを2石ずつセッティング。
こだわりのデザインポイントといたしましては、サイドのメレダイヤモンドの輝きが広がるように、内側から外側へ向けて大きさに変化をつけています。
中心にしっかりとしたダイヤモンドのボリュームがあるので、高級感のあるエレガントな手元を演出します。

チュチュラスター

フェミニンエレガンスの定番人気。
丸みを描いた細めのアームを計算し配置した、ランダムなダイヤラインが特徴のこちらのデザイン。
高さを抑えた設計で、ストレートやウェーブ、Ⅴライン等全ての結婚指輪との重ね着けが可能です。


来店予約で
ギフト券プレゼント

仙台店へ
電話する

無料で
カタログ請求