結婚指輪に選ばれるのはプラチナ?ゴールド?定番のプラチナと個性豊かなゴールドはどちらを選ぶ?

結婚指輪の素材の選択肢

結婚指輪の素材選び

二人の絆の証である大切な結婚指輪。
一生物だからこそ、二人らしく着けられるものを選びたいですよね。
指輪のデザインはもちろんですが、どんな素材を選ぶのかも重要なポイントです。

結婚指輪は絶対プラチナ?

プラチナの結婚指輪

「結婚指輪」と聞いて、どんな素材の指輪が思い浮かびますか?
きっと、日本人のほとんどの方は銀色のプラチナの指輪が頭に浮かぶのではないでしょうか。
結婚指輪の素材として代表的なプラチナは、その見た目の高級感と上品さを兼ね備えた魅力がありますよね。
そんな結婚指輪ですが、実は世界的に見るとプラチナ以外の素材でのオーダーも非常にメジャーなのです。

セントロフェリシタの選べる5種類の素材

セントロフェリシタのオーダーメイドリング

セントロフェリシタはブライダルリングオーダーメイド専門店ですので、お二人のライフスタイルやお好みに合う素材でのお作りをおすすめしております。
そのため定番のプラチナ以外にも4種類のゴールドをご用意しております。
ご自身ならではの素材をぜひお探し下さいませ。

結婚指輪 仙台 マイスター

明るく華やかなイエローゴールド

一般的にイメージされる金色の素材です。
ブライダル、ファッション需要ともに人気のあるお色です。
シンプルな指輪はより高級感のある印象に、個性派のデザインはさらにおしゃれな印象に仕上がります。
日本人の肌にも馴染みやすく、普段のコーディネートにも取り入れやすい素材として人気です。

温かみのある雰囲気のピンクゴールド

ゴールドの中でも暖色系のピンクゴールドはやわらかな印象。
他のゴールドに比べ銅の比率が高いので、硬さがある素材です。
当店で取り扱うピンクゴールドはメッキ加工されたものではございませんので、長く使っていただいても表面が剥がれて色が変わるということはありません。
「ピンクゴールドはサイズ直しが出来ない」と耳にされたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、当店は信頼のおける熟練の職人によってサイズ直しが可能です。
(一部鍛造商品、一周デザインのものを除く)

控えめで優しいイエローのシャンパンゴールド

華やかすぎず、落ち着いたおしゃれな雰囲気を演出したい方におすすめのシャンパンゴールド。
イエローゴールドよりも黄色みの強くないシックな雰囲気が魅力です。
シンプルな指輪はもちろん、アンティーク調のデザインとの相性も抜群です。

かっこいい大人の雰囲気のブラックゴールド

“ブラック”と聞いて真っ黒の素材を思い浮かべるかもしれませんが、その色味はプラチナに近い銀色。
プラチナと比較し落ち着いた光沢感が特徴です。
マット加工との相性も良く、よりシックな雰囲気となります。

  1. アーカー,指輪,ネックレス,結婚指輪,婚約指輪,芸能人,仙台,山形
  2. 結婚指輪 婚約指輪 仙台 安い セットリング
  3. アーカー,仙台,山形,東北,芸能人,
  4. 結婚指輪デザイン画
  5. マイスター 結婚指輪 婚約指輪
PAGE TOP