ハワイアンジュエリー「Makana」の結婚指輪

ハワイアンジュエリーの模様に込められた意味合いやおすすめのハワイ語メッセージ

ハワイアンジュエリーの柄に込められた意味合いとは

ハワイアンジュエリーブランド【Makana】

セントロフェリシタブティック山形が正規取り扱いをするハワイアンジュエリーブランド【Makana(マカナ)】。
【Makana】とはハワイの言葉で“贈り物”という意味。
「二人が出逢い、ここに絆を持てること。」それが神様がくれた一番の贈り物。
二人の絆をカタチにする、ブライダルとしてのハワイアンジュエリーです。
リングの幅や素材、表面のデザイン模様をお好みに合わせてセレクトできる完全オーダーメイドのハワイアンジュエリー・マカナの魅力についてご紹介していきます。

ハワイアンジュエリー「Makana」の結婚指輪

ハワイアンジュエリーの命とも言える彫り模様

Makanaの手彫りへのこだわり

ハワイアンジュエリーの特徴は、やはりリング表面に施された手彫りの模様。
他のハワイアンブランドはハワイで学んだ日本の職人が彫りを入れていたり、機械彫りだったりとハワイアンの“デザイン性だけ”に特化したブランドが多く存在します。
そのような中でも、Makanaはハワイで育ち、ハワイで暮らす職人が、ハワイという地で彫りを入れる、というスピリチュアルな部分を大切にしています。
だからこその彫り模様のクオリティは圧巻のものです。
今回はMakanaの彫り柄3種類の意味合いについてお伝えしていきたいと思います。

Makanaこだわりの3種類の彫り柄

マカナ柄

Makanaだけのオリジナルデザインで、ハワイの持つ心地良く安らかな波と風をモチーフにしています。
途切れることのない波や風は永遠に続く愛を意味し、幸せを運んでくれると言い伝えられています。

マイレ・リーフ柄

結婚式で新郎と新婦の手を結ぶのに使われる「神が宿る神聖な葉」がモチーフです。
「絆を強く結びつける」「平和」「縁結び」などの意味があり、大切な人との絆を表現します。

プリンセス柄

プルメリア(花)とスクロール(波)がモチーフです。
プルメリアは「親愛」「情熱」「気品」などの花言葉があり、特に大切な人の幸せを願うもの、身を守る象徴としても考えられています。

永遠の愛を柄に込めて

途切れることない彫り模様

ハワイアンジュエリーは、リングに一周、途切れることなく彫り模様が入ります。
それぞれの持つデザインイメージが、永遠に続く幸せを願って一つ一つ丁寧に彫られております。
ぜひセントロフェリシタブティック山形にてご覧下さいませ。

  1. アーカーの結婚指輪
  2. 結婚指輪 婚約指輪 仙台 アーカー
PAGE TOP