【結婚指輪 イオン名取】「オーダーメイドの結婚指輪」ショップでオーダーするおすすめのタイミングは?[セントロフェリシタ]

2020.06.26
イオン名取 結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタイオンモール名取店
ブライダルコンシェルジュ 佐藤 瞳

結婚が決まったら、ふたりの愛の証である指輪を早く手元に用意したいですよね。
しかし、指輪を検討するにあたって、
『どういうタイミングで用意をしたらいいのかわからない』
『気に入った指輪があればすぐに受け取れるのかな?』
などの不安や疑問もあるのではないでしょうか?
曖昧なまま、気づいたらこんなに時間が経っていた…なんてことにならないよう、
今回は「結婚式を挙げる場合」と「挙げない場合」の2つのパターン別に“結婚指輪を用意するタイミング”をご紹介致します!

オーダーメイドの結婚指輪とは

オーダーメイドとはいわゆる受注生産のことをいいます。
デザインや素材などを自分たちで決定して製作することをさしています。
つまり、ブライダルジュエリーは一般的に、おふたりのために一から作製するため、
ほとんどがオーダーメイドということです。
一生の宝物になる指輪をお店の在庫ストックから…なんて寂しいですよね。

 

注文から受け取りまで

結婚指輪をオーダーしてから受け取りまでにかかる期間はどのくらいかご存知ですか?
オーダーメイドの結婚指輪が出来上がるまで、実は約2ヵ月程かかります。
「そんなに時間がかかるの!?」
「気に入った指輪があればすぐに受け取れると思っていた!」
という方も多いと思いますが、オーダー品なので、作製に時間がかかります。
中には早く用意出来るブランドもありますが、基本的には時間がかかると思った方がベターです。
お気に入りの結婚指輪が見つかっても、納期が間に合わない!なんて事になったら悲しいですよね。
では、いつ頃までに指輪をオーダーすればいいのでしょうか。

 

注文するタイミング

【挙式をする場合】は半年前には手元に!

半年も前なんて早くないかな?と思われるかもしれませんが、実はそうでもありません。
結婚指輪選びにかかる時間を1ヵ月として、注文から納品までを2ヵ月とします。
挙式の準備は、約4ヵ月前から本格的な打ち合わせがスタートします。
招待状の準備や料理決め、演出などなど…挙式に向けての決め事はとてもたくさんあります。
おふたりの都合が合う休みは全てプランナーさんとの打ち合わせになると言っても過言ではありません。
そのため、「挙式に間に合えばいいかな」と結婚指輪の購入を後回しにしていると大変な事になってしまいます。
 挙式の準備に忙しく、一生ものの結婚指輪をじっくり選べずに妥協した…
なんていうことになったら残念ですよね。
また、半年前ならもしもサイズが合わなかった場合でも余裕を持って対応ができます。
実は指のサイズは季節や体調によって変化します。お直しが必要になった場合にかかる時間は約1ヶ月。
しかし半年あれば、修理も間に合う上に、季節の変わり目や体調の変化による自身のサイズ感も確認できるため安心です。
挙式前にサイズが変わったとしても、余裕を持ってサイズ直しをしてもらえるよう、挙式の半年前には用意出来ていると安心です。

 

【挙式をしない場合】は入籍日の3か月前までに!

挙式をしない予定の方は、入籍日の3ヶ月前までには手元に用意するとベストです。
そして、結婚指輪を着けて婚姻届を出しに行くことをおすすめします。
なぜなら、結婚指輪を着けて初めて「結婚した」と実感出来るからです。 実際にお客様の意見を聞くと、
「婚姻届って、事務的に処理されるだけで夫婦になった感じが全く無かった」
「想像よりも、あっけなく終わった」
という意見がほとんど…。
結婚指輪は目に見える夫婦の証なので、おふたりが法的に夫婦になる入籍日から着けられるよう、
納期やサイズ直しの可能性も考慮し、入籍日の3ヶ月前までに用意しましょう!
結婚指輪が完成するまで約2ヶ月かかるので、
指輪を検討される前にふたりでこれからのスケジュールを決めていくことがスムーズに指輪を選ぶポイントのひとつになります。
でもスケジュールを決めると言っても自分たちだけではうまく決められない…
そんな方はぜひセントロフェリシタイオンモール名取にご来店ください。
指輪選びのプロが、おふたりの指輪選びをサポートいたします。

名取店のご来店予約はこちら


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ