【ベビーリング 名取】赤ちゃんとママを繋ぐへその緒、親子の絆「生まれてきてくれてありがとう」の想いを形に[セントロフェリシタ]

2020.07.31
イオン名取 結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタイオンモール名取店
ブライダルコンシェルジュ 森 咲子

ここ近年ではご出産のタイミングで我が子へ、ベビーリングを贈りたいとお考えのご夫婦は多いのでないでしょうか。誕生の記念にご両親から我が子へ、そしてご親族様やご友人からご出産のお祝いとして選ばれる方もいらっしゃいます。
ベビーリングとは赤ちゃんへのファーストジュエリーの指輪です。赤ちゃんの小さな指に着ける小さなリングには健やかな成長を願い、守護石である誕生石などがセッティングされているデザインが多いようです。
発祥といわれるヨーロッパでは「銀のスプーンをくわえて生まれてきた子供は幸せになる」という言い伝えがございます。そこから、一生食べ物や富に困らぬようにと銀のスプーンが選ばれるようになりました。最初はシルバー製のベビーリングだったようですが、時は流れ現在ではプラチナやゴールド素材などバリエーションに富んでおります。

新しい命の誕生と愛情の詰まった「アンビリカルコード」のベビーリング、メモリアルジュエリー

ブランド名でもある「アンビリカルコード」とは日本語で”『 へその緒』という意味です。
ママとベビーを繋いだ愛しい10ヵ月をベビーリングとマムリングにデザインしたブランドです。
ベビーリングは新生児の時しかと思われがちですが、数ミリの可愛らしい新生児サイズを成長した我が子へプレゼントする時に、お子様がこんなにも小さい指だったのかとご自身で感じられるものとなります。そして、ご自身の誕生の記念で作っていたということを知り、きっとパパ、ママから、また周りの方々からの深い愛情を感じることができる素敵なリングです。

最近では、インスタグラムにベビーフォトを掲載される方や、生後100日記念のお食い初めのタイミングで写真を残される方も多いので、是非お子様の愛らしい指に着けてあげてみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんの幸せを願うオーダーメイドのベビー&マムリング

アンビリカルコードのベビーリングはママと赤ちゃんを一心同体に繋いでくれる“へその緒”リングと出産後に付けられるネームバンドをモチーフにしたネームバンドリングがあります。らせん状のへその緒リングの中心には、赤ちゃんを守ってくれる誕生石と対面側には赤ちゃんのイニシャルを刻印できます。さらに、リングの内側にはシークレットアイコンのスマイルがにっこり微笑みます。

マムリングも同様のデザインとなりますが、指輪の内側にオプションでお子様の出生年月日・出生身長・体重を刻印することが出来ます。お子様の出生時の思い出を文字リングの内側に刻めます。こちらはお好みの素材(シルバー・K10・K18・プラチナ)・誕生石・刻印をお選び頂けるリングです。
誕生石つきのリングより、シンプルなデザインが好きな方には、ストーンなしへその緒リングのオーダーも可能です。へその緒モチーフとネームプレート部分はそのままに、シンプルなお仕上げでご結婚指輪と重ね着けしデイリーに愛用しやすいデザインです。また、お子様へお譲り前にママのお守りペンダントとしてご愛用できる刻印入りのネックレスチェーンもご用意しております。

成長の思い出を詰め込んだリングケース

アンビリカルコードのお渡しさせていただくリングケースはへその緒を保管する桐箱をイメージし、上質な国産桐箱となっております。ぽこぽこと空いている穴はお子様の乳歯入れとしてもご使用できます。いつか、乳歯が取れた時のご家族の素敵な思い出を沢山詰め込み、メッセージを添えてお子様へお贈りいただけます。

是非、これからママになる人、パパからのサプライズや、また大切な方への贈りものとして次世代へ継承できるベビーリング、マムリングをご覧になってみられませんか?皆様のご来店お待ちいたしております。


来店予約

電話する

カタログ請求