[婚約指輪 結婚指輪 山形]永久保存版!ハワイアンジュエリーの意味を大解説![セントロフェリシタ]

2020.07.31
結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタブティック山形
ブライダルコンシェルジュ 今田 彩香

ハワイ独特の模様を彫ったハワイアンジュエリー。結婚指輪として選ばれることも多いハワイアンジュエリーですが、その美しい模様ひとつひとつには、実は強い絆で結ばれた二人にぴったりの意味があるのです。

ハワイアンジュエリーとは

ハワイアンジュエリーはハワイの伝統的なジュエリーで、その歴史は19世紀までさかのぼります。代々家宝のように伝わる、由緒正しいジュエリーです。ハワイの「マナ(精霊の力)」を宿した模様とメッセージを描き、身につける人の大切な想いを表現するお守りのようなジュエリーです。

彫りの意味

マイレ

【神聖な結びつき・絆・平和】
大地の神が宿るとして大切にされている、お祝い事に使われるマイレ。ハワイの結婚式では新郎と新婦の手をマイレで作ったレイで結び、「強い絆を結びつける」意味を表現します。

プルメリア、スクロール

プルメリア【大切な人の幸せを願う】
女性の守り神とも言われるプルメリア。ハワイでとても身近な花で、「恵まれた人」「陽だまりのような人」という花言葉を持ちます。

スクロール【永遠の愛・目標を乗り越える】
「二人で困難を乗り越え、愛が永遠に続きますように」という願いが込められたスクロール。砂浜に打ち寄せる波は珍しいものが打ち上げられるため、島であるハワイにとって幸せ・幸運を運んできてくれる象徴となっているそうです。また、途切れず決してなくならないことから「永遠」も表現しています。

ホヌ

【幸せを運ぶ海の守り神】
ハワイではウミガメを神聖な生き物とし、幸運を運んでくる海の守り神とされ親しまれています。神様やご先祖様が自然に姿を変えて家族を守っているとも信じられています。ホヌのモチーフが二人の結婚生活を温かく見守ってくれそうですね。

刻印、インサイドストーンで二人ならではの結婚指輪に

セントロフェリシタ取り扱いのハワイアンジュエリーブランドMakana(マカナ)とprivate beach(プライベートビーチ)では、リングの内側へ刻印を入れることができます。ハワイアンジュエリーだからこそ、ハワイ語のメッセージ刻印を入れるのも素敵ですね。また、リングの内側へバースデーストーンのセッティングもできますので、より一層二人ならではの特別な結婚指輪がオーダーできます。

ハワイアンジュエリーはセントロフェリシタへ

セントロフェリシタブティック山形では、ハワイアンジュエリーブランドのMakana(マカナ)とprivate beach(プライベートビーチ)を取り扱っております。ご紹介したモチーフの他にも、たくさんのデザインからお選びいただけます。デザインや強度など、お二人のお好みやライフスタイルに合った結婚指輪選びをコンシェルジュがサポートさせていただきます。ご試着もできますので、是非店頭へお立ち寄りくださいませ。


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ