【婚約指輪 イオンモール名取】ダイヤモンドはどれも同じ?唯一無二の輝きガブリエルダイヤモンド[セントロフェリシタ]

2020.08.21
イオン名取 結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタイオンモール名取店
ブライダルコンシェルジュ 森 咲子

愛する人へダイヤモンドの婚約指輪でプロポーズ。結婚生活の節目や周年記念に妻へダイヤモンドを贈る。自分へのご褒美としてダイヤモンドのジュエリーを購入したい。人生の中で、想いを伝える勝負の時や、お祝いなどでご覧になられる方が多いのでないでしょうか?ダイヤモンドは「宝石の王様」ともいわれ、世界で最も硬い鉱石のため、「永遠の愛」の象徴にもなっています。さらに、最強のパワーストーンとしても古来より災難を退けてくれると言い伝えられています。

ダイヤモンドの光の反射と3つの輝き

ダイヤモンドは光が当たると光線が中で屈折し、内部で鋭角に反射します。さらに、反射した光が内部の違った面に当たり、屈折して反射をしています。したがって、ダイヤを動かすことで、まるで光を放ったように輝くのです。ダイヤモンドの輝きを決めるには「シンチレーション」「ブリリアンシー」「ディスパーション」の相乗効果で生まれます。

① ダイヤの表面のきらめき(フラッシュ)のシンチレーション

② ダイヤの透明感のある白い輝きのブリリアンシー

③ダイヤの虹色の輝きディスパージョン

世界最高峰・ダイヤモンドのマスターカッター「ガビ・トルコフスキー」

フラッと通りがかったジュエリーショップでダイヤモンドを目にした時、大きさが違うだけで、どれも同じカットなのではと疑問に思われたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は独自のカットを施しているものがございます。

ダイヤモンド業界では“巨匠”または“ダイヤモンドの魔術師”ともよばれているマスターカッター「ガビ・トルコフスキー」という方がいらっしゃいます。歴史上有名なのが世界最大の研磨済ダイヤモンド、タイ国王の王位継承50周年記念として献上された545.65ct「ゴールデン・ジュビリ」と、世界最大、最高品質のダイヤモンドでデビアス100周年を記念して制作された273.85ct「ザ・センテナリー」です。この功績が認められベルギーから騎士(ナイト)の称号と2度に渡りベルギー王国最高位勲章を授与されております。

カビ氏がカッティングを施した「ガブリエルダイヤモンド」は105面という、見る人を引きつけ魅了する輝きです。光が当たる度に虹色の光と、水面の眩いきらめきを放ちます。
一般的にダイヤモンドと聞くと58面体のラウンドブリリアントカットをご想像される方が多いと思うのですが、二つを並べてみると歴然と違いが分かると思います。現代の技術では機械でカットが可能になっておりますがガブリエルダイヤモンドは全てガビ氏の手作業で生み出された芸術品ともいえるダイヤモンドです。どちらも美しい輝きのダイヤモンドになりますので、是非、実際店頭で見比べお好みの輝きを見つけていただきたいです。

生涯に渡り愛されるダイヤモンドジュエリー

当店セントロフェリシタ・オリジナルブランド「BELLE NOBLE」はオーダーメイド専門ブランドとなっております。是非、一生物に相応しい、そしてガビ氏が世界中の花嫁にとカッティングしたダイヤモンドを店頭でご覧ください。皆様のお越しをお待ちしております。


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ