【仙台 結婚指輪】鍛造製法と鋳造製法って何が違うの?(ウェディ仙台)

2022.06.08
マイスター結婚指輪鍛造製法

結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ仙台店
ブライダルコンシェルジュ 村田 優里

 

一生に一度の結婚指輪選びでたくさんのお店と様々なデザインの中から1つの指輪を選ぶのは難しいですよね。

実は、指輪には鍛造製法鋳造製法という2つの製法があるのはご存知ですか?

製法の違いで指輪のデザインや特徴も変わってきます。本日はその製法について詳しくお話させていただきます。


鋳造製法


 

結婚指輪のほとんどが鋳造製法で作られております。日本ではもっとも多い技法です。デザインのベースになる型に溶かした金属を流して冷やして固め、職人が磨きをかけることにより美しい指輪の輝きが生まれます。まるで、チョコレートを溶かして型に流し込むようなイメージです。

鋳造製法のメリットは、ウェーブ型、V字型などのフォルムに特徴のあるデザインを数多く選ぶことが出来るという点と、大量生産が可能なので、作成コストを抑えて出来上がりの納期も早く対応可能なものもあります。

デメリットとしては、多彩なデザインの指輪を作成できる代わりに強度に限界があるため、重いものを持つ際に結婚指輪が変形してしまう可能性があります。


鍛造製法


鍛造 結婚指輪 マイスター

熱した金属を叩いて冷やすという作業を職人が何度も繰り返し行うことで、金属の中の小さな空気の粒が圧縮されて、鋳造よりも強度に優れた頑丈な結婚指輪が出来上がります。刀鍛冶の方をイメージされると分かりやすいかもしれません。こちらの製法は海外ブランドで多く用いられる技法になります。この製法で作られた指輪は着け心地がいいものが多く、鋳造製法の指輪とはまた違った肌触りを楽しむことが出来ます。

鍛造製法のメリットは「強度が強い」「着け心地が良い」という点です。

デメリットとしては、結婚指輪のサイズが変わってしまった場合サイズ直しでの対応が難しく、新しい指輪とのお取替えになるケースがほとんどです。

東北最大級ダイヤモンドブランド取り扱い
ウェディ仙台

いかがでしたでしょうか

ウェディ仙台店は1Fと2Fにブースが分かれており、

それぞれには当店オリジナルのオーダーメイドの結婚指輪と婚約指輪をはじめとして

国内外の有名ジュエリーブランドのセレクトを行っております。

たくさんのデザインの中から心行くまでリング選びをお楽しみ下さい。

WEDY仙台一番町店について

ご来店予約はこちら

WEDY仙台一番町店
980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4-4-28
TEL:022-399-7213
MAIL:s@jewelry-cf.com
公式サイト:http://www.sendai-bridalring.com/

ご来店予約で
3,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ