MONNICKENDAM

モニッケンダム
130年継承され続ける
ダイヤモンドへのこだわり
モニッケンダムの
「ラグジュアリーホワイト」


 

モニッケンダムのダイヤモンドは「白く豊潤な輝き」が特徴です。「ラグジュアリーホワイト」と呼ばれる白色光の輝きは、ブリリアンシーを最も大切に考えカットする、モニッケンダムならではの美しさが詰まっています。

 

継承され続けるポリシー
「原石に命を与える」
モニッケンダムでは、厳選された美しい原石のみを使用しています。
 
「8面体(ラウンドブリリアント用)で歪みが少なく、透明感があるもの」「インクルージョン(内包物)を含まないもの」を美しい原石の基準とし、それ満たす原石は実に「5%以下」。長年培われた、職人の確かな経験によって厳選されています。
 

 
ダイヤモンドの最高の輝きには、原石の品質が大きく関わっているのです。

 

「原石に命を与える」
これは「原石の個性を最大限に生かし、最高の輝きを創り出すこと」を意味する、モニッケンダムにて長年継承され続けている「カッティングポリシー」です。
 

 
白色光を生み出すためのプロポーション、そして表面が鏡面のように磨かれる「スパークリングフィニッシュ」まで、この工程をこなしていくことでダイヤモンドは美しく輝き続けるのです。

 

プロポーションへの
揺るぎないこだわり

▲【ダイヤモンド 各部位の名称】

 

美しく輝かせるためには、ダイヤモンドの「プロポーション」が重要です。ダイヤモンドの内側に入った光が「パビリオン」で全て反射し、「クラウン」から余すこと無く出て行くよう、計算された角度でカットされています。

プロポーションが整った後は「フィニッシュ」という工程に移ります。この作業は、研磨面の「平滑性」・「シンメトリー性(対称性)」を高めるものです。

平に磨いた表面から出る光沢「ラスター」、ダイヤモンドを動かした際に生じる煌めき「シンチレーション」。これらを最大に得るための作業になるため、カッターの熟練度や正確性が求められます。
 
このような精密な工程を踏まえて、モニッケンダムのダイヤモンドは誕生しているのです。
モニッケンダム
お取扱い店舗

山形県 山形市の 結婚指輪・婚約指輪
オーダーメイド専門店
セントロフェリシタ ブティック山形


〒990-0042
山形県山形市七日町2-1-8
TEL:023-615-4171
OPEN:11:00〜19:00

宮城県 仙台市の 結婚指輪・婚約指輪
オーダーメイド専門店
セントロフェリシタ ブティック仙台


〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町三丁目2-25
TEL:022-399-7213
OPEN:11:00〜19:00


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ