ROYAL ASSCHER

ロイヤル・アッシャー
美しい輝きを生み出す
4つのこだわり

 

ロイヤル・アッシャーは、美しい輝きのため「4つのトータルバランス」をコンセプトに基づいて、「白く上品で明るい輝き」を追求してきました。

SPECIAL.1

MATERIAL

-原石選び-

優れた研磨技術を持ってしても、輝きと品質を大きく左右するの「原石のクオリティである」とし、良質なダイヤモンドの基本をロイヤル・アッシャー独自の目線で説いています。そのため、ロイヤル・アッシャーは以下を基準とし、極めて良質な原石のみを厳選して調達しています。
◇透明性が高く、超微細なインクルージョン(内包物)が含まれていないこと
◇ダイヤの結晶に歪みがなく、八面体であること
◇ダイヤのくすみをもたらす、グレイみやブラウンみがないこと
◇白く濁った輝きの要因となる、強い蛍光性がないこと

SPECIAL.2

BRILLIANCE

-輝き-

ダイヤモンドには、白い光の「ブリリアンス(ヨーロピアンカット)」、虹色の光の「ディスパーション(アメリカンカット)」、ファセットによって煌めく「シンチレーション」があります。ロイヤル・アッシャーは、ヨーロッパで好まれてきた「白く高貴な輝き」のブリリアンスが特徴的です。

 

 

ブリリアンス

内部で反射する光と、表面で反射する光の2種類があり、白く鋭い輝きが特徴です。ダイヤモンドの面が構成する角度とその面の輝き方が大きく影響します。

 

ディスパーション

ダイヤモンドの内部に入った光が屈折し、テーブル面に戻ってくる際の波長の違いで、反射光が虹のように何色にも見える光のことを指します。

 

シンチレーション

ダイヤモンドが動いた時、ファセット(研磨された面)から閃光または煌めきが生じ、星の瞬きのようなキラキラとした輝きを生み出します。

 

SPECIAL.3

SYMMETRY

-対称性-

シンメトリーの優れたダイヤは、相対するファセットの位置と角度が合わせ鏡のようになっています。このダイヤは、取り込んだ光を内部で均等に反射させ、全体を余すこと無く輝きを生み出します。

 

SPECIAL.4

POLISH

-研磨状態-

シンメトリーに優れたダイヤでも、表面が粗ければ光の乱反射を起こし、美しく輝くことが出来ません。ロイヤル・アッシャーでは、ダイヤモンドの表面を、きめ細かい特殊なダイヤモンドパウダーを使って磨いていきます。また、熟練の職人しか判断ができないレベルまで研磨することを「ダブルポリッシュ」と言います。
ロイヤル・アッシャー
お取扱い店舗

宮城県 名取市の 結婚指輪・婚約指輪
オーダーメイド専門店
セントロフェリシタ イオンモール名取店


〒981-1294
宮城県名取市杜せきのした5丁目3-1
TEL:022-399-7914
OPEN:10:00〜21:00


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ