【婚約指輪 結婚指輪 山形】希少性が高い!ピンクダイヤモンドってなに?(セントロフェリシタ)

2020.09.02
結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタ山形
ブライダルコンシェルジュ 石川 千尋

ダイヤモンドと聞くと真っ先にイメージするカラーは、皆さん無色透明のダイヤモンドだと思います。ダイヤモンドには無色透明の他に、ブラックやブラウン、イエローなど様々なカラーがあります。中でも特に人気があり高価なダイヤモンドとして知られているのが「ピンクダイヤモンド」です。女性にとっては上品でかわいらしい色合いに、ひと目見るだけで一目ぼれしたかのようになってしまう人もいらっしゃいます。身に付けているだけで、柔らかい気持ちを引き出してくれそうなピンクダイヤモンドについて紹介します。

そもそもピンクダイヤモンドってなに?

ピンクダイヤモンドは無色透明なダイヤモンドと異なり、グレードにもよりますが、ダイヤモンドそのものがピンクの色味をしているものです。ピンクダイヤモンドは、ダイヤモンドの結晶格子に窒素原子が含まれた窒素原子が含まれ、付随する炭素原子が欠けてしまうことで生まれるそうです。ピンクダイヤモンドの中にも、少しオレンジがかった色味のものもあればブラウンのような色味のものもあり、本当に美しいピンクダイヤモンドになると桜色のような美しいピンクになり、透明度が高く美しいものになります。

ピンクダイヤモンドは希少性があり価値が高い

ピンクダイヤモンドが産出されているのは、唯一オーストラリアの北部にあるアーガイル鉱山でしたが、2020年に閉山の発表をしており、ピンクダイヤモンドを採掘できる場所が無くなります。その影響から市場価格が高くなり、流通量が決まってしまう為価値が上がっています。また、ピンクの色が強く出ている、透明度が高いものほど高い価値があると言われています。元来、ピンクイヤモンドは通常のダイヤモンドよりも希少性が高く年間生産量は0.1%しか存在していません。

セントロフェリシタでのピンクダイヤモンドの取り扱いは?

セントロフェリシタでは【BELLE NOBLE】の婚約指輪、結婚指輪のホワイトダイヤモンドをピンクダイヤモンドにカラーチェンジする事が出来ます。その他にも、最初からピンクダイヤモンドがセッティングされているモデルもありますので、ご紹介します。

クロト

‘運命の糸‘幾億の人の中から二人が出逢ったこと。結ばれたこと。その運命を信じられる喜び。

落ち着いたシンプルフォルムながらも、ホワイトダイヤの中に、大切に包まれた一粒のピンクダイヤが、女性らしさを引き立てる清楚なデザインのマリッジリングです。丸みのあるストレートラインは、着け心地が良く、上品で優しいイメージに。

同じフォルムの男性のリングは、流線のラインが特徴的でシンプルながらも上品な仕上がりになっております。ナチュラルな印象で身につけられるデザインとなっております。


ピンクダイヤモンドブランド ピンクドルフィン


「約束された愛」
それはピンクダイヤモンドのもつ“石言葉”
上質な美へのこだわりと
希少性の高いナチュラルピンクダイヤモンドの輝きが
おふたりの永遠の愛を証明してくれます

ピンクドルフィンのブランドURLはこちらです

いかがでしたか?結婚指輪や婚約指輪を探し始めてからピンクダイヤモンドや、その他のカラーダイヤの存在に気付く方も多いかと思います。きっと知れたのも何かのご縁かと思いますので、これを機にホワイトダイヤモンドではなくカラーダイヤの魅力を皆様に知って頂けると嬉しいです。カラーダイヤ、ピンクダイヤモンドが見たい!という方は事前にお店にご予約のご連絡をください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

セントロフェリシタ山形店 ご来店予約はこちらから

セントロフェリシタ山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ