【婚約指輪 結婚指輪 山形】2021年版先取り!縁起のいい日(セントロフェリシタ)

2020.09.11
結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタ山形
ブライダルコンシェルジュ 手塚 春菜

プロポーズをされて、いよいよ結婚の準備を始めようとご結婚指輪探しをされているお客様に多くご来店いただいています。そんなお客様にお話をお伺いすると、「なかなか先々の予定が組みづらい」、「予定していた顔合わせが延期になり、入籍日も延期になってしまった」というお声を聞くことが多くなってきました。こんなご時世ではありますが、素敵な記念日を迎えて頂きたい、そんな思いを込めて今回は顔合わせや入籍、結婚式の日取りが決まっていないという方のために、2021年オススメの縁起のいい日をご紹介いたします。

縁起のいい日とは?

「縁起のいい日」と言っても様々な種類の縁起のいい日が存在します。例えば、金運招来の日と言われている「寅の日」、建築、転移、旅行、引っ越しなどにいいとされている「大明日」などがあります。ただし、「寅の日」は「出戻り」を意味しているため、結婚や入籍に向かないというデメリットもあります。今回は結婚において良いとされる日のみを紹介させていただきます。

カレンダーにもよく記載されてある「六曜(ろくよう)」ではこの二つが入籍にふさわしいとされています。

≪大安≫  万事に良い言われる大吉日

≪友引≫  祝い事を行うと「幸せのおすそ分け」という意味があり、大安に次ぐ吉日。

また、六曜以外にも縁起が良いとされているのがこちらです。

≪天赦日(てんしゃび)≫  天がすべての罪を赦すとされる最上の吉日。

≪一粒万倍日≫  撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日。
*一粒万倍日は仏滅などの縁起の悪い日と重なると悪いものが万倍になって返ってきてしまうため良くない日とされます。

≪母倉日(ぼそうにち)≫  母が子を育てるのと同じように、点が人間を慈しむ日という意味で、何事にも吉。特に婚姻は大吉とされます。

ちなみに縁起が良い日と悪い日が重なった場合は諸説ありますが六曜を優先させると良いかと思います。

2021年 入籍日にオススメの日

上記、縁起の良い日をもとに、2021年の幸運日が二つ以上重なる最強の縁起の良い日は4日あります。

1月16日 一粒万倍日・天赦日

5月19日 大安・一粒万倍日・母倉日

11月6日 大安・一粒万倍日・母倉日

11月12日 大安・天赦日

まだ入籍日が決まっていないという方は、この4日がオススメです。お二人のスタートとなる日にふさわしい縁起の良い日を入籍日にするのも良いかと思います。特に1月16日に入籍される場合は10月中にはご結婚指輪の注文を済ませるのが良いかと思いますので、お早めにご相談ください。

ご結婚指輪のご相談はセントロフェリシタ山形へ

紹介した4日以外にもたくさん縁起の良い日はありますので、お二人やご家族様の意向や予定に合わせてじっくり相談してみてください。婚約指輪や結婚指輪は注文から約2か月ほどご納期をいただきます。ご挨拶や入籍に合わせてご購入のタイミングも重要になって参りますので、是非セントロフェリシタのコンシェルジュに相談してみてください。9月5日~30日の期間中ブライダルフェアを開催しております。先着20組様限定でセントロフェリシタオリジナル婚姻届けをプレゼントいたします。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

セントロフェリシタ山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

セントロフェリシタ山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ