【婚約指輪・結婚指輪 イオンモール名取】世界三大カッターズブランドとは![ウェディ]

2021.09.30

イオン名取 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ イオンモール名取店
ブライダルコンシェルジュ 塩田麻衣

ダイヤモンドはブランドによって、カットの違いや、世界を代表する高品質なダイヤモンドブランドがございます。
≪ロイヤルアッシャー≫≪ラザールダイヤモンド≫≪モニッケンダム≫の3つのブランドがあり、『世界三大カッターズブランド』と呼ばれます。
今回は、『世界三大カッターズブランド』とは何かをご紹介致します。

世界三大カッターズブランドとは?

ダイヤモンド研磨士(カッター)を自社で抱え、ダイヤモンドを原石から切り出し磨き上げ、カッティングを施すブランドを『カッターズブランド』といいます。
その中でも「ロイヤルアッシャー」「ラザールダイヤモンド」「モニッケンダム」の3社は、ダイヤモンドのカッティング技術に最も優れています。
王族に愛されるダイヤモンドの創出・厳正な評価基準を新たに定める提唱をするなど、輝かしい歴史を創ってきたダイヤモンドブランドとなっております。
これらのことから、3社は『世界三大カッターズブランド』と呼ばれています。

ダイヤモンドの輝きを左右するカッティング

同じ原石から切り出されたダイヤモンドでも、一つ一つに施される技術で、品質に大きな差が生まれます。
ダイヤモンドの品質は『Carat(重さ)』『Color(色)』『Crality(透明度)』の原石そのものの性質に依存する3要素、そして職人の技術力に依存する『Cut(カット)』の要素が加わり、4つの要素(4C)で評価されます。
その中でもカットは、輝きを決定づけるとして、とても重要視されております。

ダイヤモンドは、Cutの技術や方法により、たとえ同じ原石を使用したとしても、その輝きは大きく異なります。
カッティングの美しさ・精巧さこそが、ダイヤモンドの輝きや美しさを決定するといっても過言ではありません。
最高峰のカッティング技術と称される世界三大カッターズブランドのダイヤモンドも、それぞれ違った輝きと美しさを持っています。

3つのブランドの輝きの特徴

ロイヤルアッシャー【白く上品な輝き】

ロイヤルアッシャーは白い輝きが特徴的です。
ダイヤモンドの一番上の面(テーブル面)が通常よりも広くカットされることで、この白い輝きが生まれます。
ロイヤルアッシャー社が追い求めているのは、ヨーロッパで伝統的に好まれてきた白く高貴な輝き"ブリリアンス”です。
純白のウェディングドレスに象徴されるブライダルシーンにふさわしく、白く上品で明るい輝きを放ちます。
品格のある大人の輝きを楽しみたい方へ。

ラザールダイヤモンド【華やかな虹の輝き】

ラザールダイヤモンドは虹の七色の輝き・奥深い輝き・テリとツヤ感が特徴的です。
ダイヤモンドが最も輝くことを追求したカットからは、光がダイヤモンドの内側から溢れだす深みのある輝きが生み出されます。
人目を惹く華やかな輝きを楽しみたい方に人気。

モニッケンダム【白く豊潤なまばゆい輝き・ラグジュアリーホワイト】

ブリリアンシー(白い光)を最も大切に考えてカットされています。
白さが強いだけではなく、バラの香りがしてくるような白、様々な色の気配をもつ白、色が薫り立つようなニュアンスのある白。
ラグジュアリーホワイトはモニッケンダムが追求する最大限に美しい輝きです。

WEDYイオンモール名取店では、国内ブランド・海外ブランドを多数取り揃えております。
お二人のご希望の指輪が見つかるよう、全力でサポートさせていただきます。
お気軽にスタッフにご相談下さい。
皆様のご来店、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

ご来店のご予約はこちらから


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

仙台一番町店へ
電話する

店舗への
アクセスマップ