【婚約指輪 結婚指輪 ウェディ】ダイヤモンドから選びのが今どき?大切な人に合ったものを!【ウェディ山形店】

2021.10.26
プロポーズされなかった女性
山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ山形店
ブライダルコンシェルジュ 石川 千尋

そろそろXmasも近づいてきて大切な彼女にプロポーズを考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?そこで出てくる三大悩みは…

気に入ってもらえるデザインが分からない!

彼女のサイズが分からない!

どんなダイヤモンドを贈ったらいいのか分からない!

ウェディ山形店でもこの声はよく男性様からいただく回数がとても多いです。特に多いのは気にいてもらえるデザインが分からない・自信がないというお声です。前まではあまりメジャーではなかったのですが、今は指輪を贈らずにダイヤモンドでプロポーズする方もとても多くなってきました。ダイヤモンドでプロポーズをするメリットは主に3つです。

あとで彼女とデザイン選びができるから安心

サイズが分からなくても大丈夫

婚約指輪を一緒に選びに行ける思い出が残る

やはり一世一代のプロポーズであれば不安な気持ちを持たずに、自信を持ってプロポーズしたいですよね。そこで今日は、ウェディ山形店が取り扱うダイヤモンドの種類2つをご紹介をします。

MONNCKENDAM-モニッケンダム‐

¥285,000~
モニッケンダム
0.25CT~

モニッケンダム ダイヤ 世界三大カッター
モニッケンダムのダイヤモンドは「白く豊潤な輝き」が特徴です。「ラグジュアリーホワイト」と呼ばれる白色光の輝きは、ブリリアンシーを最も大切に考えカットする、モニッケンダムならではの美しさが詰まっています。
モニッケンダムのダイヤモンドは58面体の最高峰と呼ばれているくらい輝きが強く凛とした表情を魅せてくれます。その凛とした表情と女性様の印象がリンクするイメージであればお似合いになるかもしれませんね。

Gabi S.Tolkowsky -ガビ・トルコフスキー‐

ガビ トルコフスキー ダイヤモンド

自分の名を冠する「ガビ・トルコフスキー」の代表作
「ガブリエルダイヤモンド」は、ダイヤモンドカットの魔術師ガビ氏の自らの名前を関する代表作です。通常のダイヤモンドのラウンドブリリアントカットの58面体よりも47面多い105面を有する(キューレットを除く)ガビ・トルコフスキーが生み出した、特別なダイヤモンドです。58面体よりも多くのディスパージョン(虹色の光)と、水面の反射光のようなシンチレーション(きらめき)を美しく放ちます。ガビ・トルコフスキーのダイヤモンドは可愛らしく可憐なイメージとリンクするする方に選ばれることが多いです。きらめきがウルウルしていて細やかな輝きなので繊細さを演出します。

ウェディ山形店では世界三大カッターズブランド・58面体の最高峰MONNCKENDAM-モニッケンダム‐と現代最高のマスターカッタが手掛ける105面体―Gabi s.Tolkowsky-ガビ・トルコフスキー‐のダイヤモンドを両方見ることが出来ます。そしてどちらのブランドもダイヤモンドを先に選んで、後で女性様と一緒にデザイン選びをすることができます。気になった方はぜひ一度ウェディ山形店で直接その輝きをご覧ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

WEDY山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

WEDY(ウェディ)山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

仙台一番町店へ
電話する

店舗への
アクセスマップ