【結婚指輪 山形】皇室と深いつながりが…世界的ブランド「モニッケンダム」(WEDY山形店)

2022.03.18
モニッケンダムは芸能人に人気

山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ山形店
ブライダルコンシェルジュ 大津 遥香

世界三大ダイヤモンドブランド【モニッケンダム】。

“LUXURY WHITE”と呼ばれるまばゆい白、豊潤なダイヤモンドの輝きが最大の魅力です。

本日は、そんなエリザベス女王をも魅了した58面体の最高峰モニッケンダムの歴史をご紹介いたします


初代 ルイ・モニッケンダム


初代のルイ・モニッケンダムは

当時のダイヤモンド流通の中心地

アムステルダムにて、卓越した技術を身につけた

マスターカッターとして認められていました。

1890年、ダイヤモンドカッティングの会社として

モニッケンダム社を創立しました。


女王陛下のダイヤモンド


 1948年、エリザベス女王のご結婚のお祝いに

タンザニア政府より寄贈されたダイヤモンド原石を

モニッケンダムがカットしました。

見事なエメラルドカットに仕上げられたイヤリングは

世界中より称賛を受け、また現在の王冠には

モニッケンダムがリカットしたダイヤモンドが

セッティングされております。

これはモニッケンダムでなくてはなし得ない仕事と評価され

英国王室からの信頼を高め、世界のジュエラーからも

注目される存在となりました。

現在も、王室所有のダイヤモンドコレクションの修繕等の際には

アドバイザーとしてモニッケンダムが指名されます。

モニッケンダム ダイヤ 世界三大カッター


エリザベス女王より英国産業賞受賞


 最高技術のカッターの育成や厳重な品質管理を実践して

創られたダイヤモンドは世界でも認められ

全生産量の90%を海外へ輸出するまでになり

日本への輸出も始まりました。

1966年には、英国のダイヤモンド産業を牽引し

英国経済への貢献が認められ、エリザベス女王より

「英国産業賞」を授与されました。

人気結婚指輪仙台モニッケンダム

 


モニッケンダム取扱店【WEDY山形店】


WEDY山形店は

モニッケンダム取扱店です。

モニッケンダムが誇る”ピュアな白さ・暖かな味わい”を

ぜひ店頭にてご体感下さいませ。

WEDY山形店スタッフ一同

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ご来店予約はこちら

ご来店予約で
3,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ