【結婚指輪 山形】指輪の基本をおさらい!鋳造・鍛造の違い(ウェディ山形店)

2022.04.14
鍛造の結婚指輪作り方
山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ山形店
ブライダルコンシェルジュ 石川千尋

結婚指輪を探し始めると意外と作成方法について様々な種類があり、奥が深いことに驚く方も多いのではないでしょうか?今回のブログでは【結婚指輪】の【鍛造製法】【鋳造製法】についてご説明します。ライフスタイルなどによっても選び方が変わってきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

結婚指輪マイスター

鍛造製法と鋳造製法

鍛造製法と鋳造製法はどんなふうに選んだらいいの?

お仕事で力仕事をする、趣味で手を使ことが多いなど日常から力を使う方には、変形が起こりにくい強度のある鍛造製法の結婚指輪をお勧めします。 周りの方と被らないようなお洒落な結婚指輪を着けたい、力仕事などはせずに一般的なライフスタイル、という方には幅広くデザインが選べる鋳造製法の結婚指輪を選ばれるお客様が多いです。

鋳造製法の結婚指輪とは?

結婚指輪を下見していて鍛造製法などの説明がなければ、鋳造製法で作られていると認識して問題ないと思います。

デザインのベースとなる型に溶かした金属を流す

冷やして固める

磨きをかける

完成

大まかにではありますがこのような流れで作成され、お菓子に例えるとシフォンケーキを作るようなイメージです。

鍛造製法の結婚指輪とは?

上記で紹介した鋳造製法とは異なり、 熱した金属に圧力をかけて作られます。

熱した金属を叩く

金属の中の小さな空気の粒が圧縮される

冷やす

何度も繰り返す

磨きをかける

完成

これで強度に優れた「頑丈な結婚指輪」が出来上がります。その他にも特殊な機械で圧力をかけて1枚の金属の板を作り出し、ドーナッツ型にくり抜く方法もあります。鍛造製法の指輪はつけ心地の良いものが多く、鋳造製法とは違った肌触りを楽しむことも出来ます。

鋳造と鍛造のメリットとデメリット

鋳造製法と鍛造製法の指輪にはそれぞれメリットとデメリットがあります。 鍛造製法のメリットとしては「強度が強い」「着け心地が良い」 などありますが、結婚指輪のサイズが変わってしまった場合には、新しい指輪とのお取替え【新品交換】が発生する場合がほとんどです。 鋳造のメリットはウェーブ型、V字型などのフォルムに 特徴のあるデザインを数多く選ぶことが出来るという点と 大量生産が可能なので、作成コストを抑えて出来上がりの納期も早く対応が可能なものもあります。 デメリットとしては、多彩なデザインの指輪を作れる代わりに強度に限界があるため、重いものを持つ際に結婚指輪が変形を起こしてしまう可能性が あります。

ライフスタイルに合った選び方が一番

鍛造製法や鋳造製法などありますが、一番はライフスタイルに合った選択をするということです。ウェディ山形店には鍛造製法や鋳造製法の結婚指輪が数多く取り扱いがありますので、まずはどんなものがあるのか下見にぜひいらしてみて下さい。コンシェルジュが丁寧にご説明させていただきます。

WEDY山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

WEDY(ウェディ)山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com

ご来店予約で
3,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ