【婚約指輪 山形】婚約指輪ってなぜ必要?婚約指輪の意味とは(WEDY山形店)

2022.05.28

山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ山形店
ブライダルコンシェルジュ 大津 遥香

プロポーズと言えば、キラキラ輝くダイヤモンドの指輪「婚約指輪」が印象的ですよね。

ただ、指輪の印象はあっても、その意味までもをご存知の方は少ないのではないでしょうか?

今回は、知っているようで知らないその素朴な疑問にお答えします。

 


婚約指輪の由来


男性の愛の証として、女性に贈られる婚約指輪。

由来は、古代ローマにあります。

古代ローマでは、誓いのしるしとして鉄の輪を使っていました。

それが次第に婚約指輪や結婚指輪の意味として定着していったのです。

また、婚約指輪や結婚指輪を左手の薬指に着けるのも

古代エジプトの言い伝えからと言われています。

かつてエジプトでは、女性の左手の薬指には心臓に繋がる太い血管が

まっすぐに通っていると信じられていました。

心とまっすぐに繋がっている薬指に指輪を着けるという

意味が込められた言い伝えは、時代や国を越え日本でも習慣化しているのです。

婚約指輪 モニッケンダム

 

 


婚約指輪は給料の3ヶ月分?


 

「婚約指輪は給料の3ヵ月分」というワードは

今でもたまに耳にしますが、これはあるジュエリー会社の

広告で使われたキャッチコピーです。

大切なのは金額ではなく、“あなたを一生愛することを誓います”という

“想い”を婚約指輪という“カタチ”にすることです。

一般的には、「誓いの固さ」や「永遠の愛」などの意味を込めて

センターにダイヤモンドがセッティングされているものを選ぶ方がほとんどですが

価格も10万円程~ご用意があります。

女性様だからこそお似合いになる特別な婚約指輪を

愛の証として贈られてはいかがでしょうか?

 


モニッケンダム取扱店【WEDY山形店】


WEDY山形店は

ブライダルリングのオーダー専門店です。

今回ご紹介した婚約指輪については

税込¥121,000-にて揃う「11♡22ブライダル」から

世界三大ダイヤモンドブランド「モニッケンダム」まで

豊富にご用意しております。

専門コンシェルジュがお客様一人一人に合った

ご提案をさせていただきますので

ぜひお気軽にご相談下さいませ。

WEDY山形店スタッフ一同

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ご来店予約はこちら

ご来店予約で
3,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ