【結婚指輪 山形】結婚指輪×婚約指輪 重ねづけで手元を美しく(ウェディ山形店)

2022.05.30
山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ山形店
ブライダルコンシェルジュ 石川 千尋
結婚指輪、婚約指輪探しを始めるとよく耳にするこの言葉
【重ね着け】

結婚指輪(マリッジリング)と婚約指輪(エンゲージリング)を一緒に着ける事を重ね着けです。男性様からの想いのこもった贈りもの婚約指輪と、お二人の夫婦の証である結婚指輪を重ねて着けると、しまって登場回数が少なくなりがちな婚約指輪を頻繁に使うことができます。それは男性様にとって、大事に選んだ婚約指輪を浸けているお姿をたくさんの場面で見れたらとても嬉しいですよね。
なんとなく婚約指輪っていつ使うの?と思いがちですが、いつ使うの?ではなくいつでも着けれるようにコーディネートしておく、ということが大切なんです。

おすすめの重ね着けを解説します

一般的に重ねる順番は、指の根元に結婚指輪、その上に婚約指輪をつけます。お二人が誓った永遠の愛に封をする”という意味あいになるんです。必ずしもこの順番ではいといけないという決まりはありませんが、センターダイヤモンドがあるエンゲージリングを選ばれた方は、この順番のほうがバランスも良く見えるのでおすすめです。

ストレート結婚指輪×ストレート婚約指輪


ストレートライン同士の重ね着けだと綺麗にまとまります。あまりこってりした印象を出しなくない方にはストレートですっきりとした印象になるこちらがおすすめです。

V字結婚指輪×V字婚約指輪


V字ラインの重ねづけはエレガントな印象がと良くなります。V字の他にもウェーブラインの重ね着けも同じようにボリューム感が少しでます。

シャンパンゴールド結婚指輪×プラチナ婚約指輪


こなれ感が出るコンビネーションの重ね着けです。あえて素材の色味を統一せずに抜け感を作る重ね着けですね。

失敗しない重ねづけの選び方は?

同じブランドで組み合わせる


ブランドコンセプトに沿って作られた婚約指輪と結婚指輪で組み合わせることで、洗練されたコーディネートになります。デザイン性だけではなく、素材の配合やダイヤモンドの品質が均一であることから、婚約指輪と結婚指輪が統一感と調和のある重ね付けになります。

セットリングで組み合わせる

重ねづけを想定して作られた婚約指輪と結婚指輪がセットリングといいます。婚約指輪と結婚指輪の魅力が、重ねて着けることでさらに引き立つように作られています。


必ずしも同じブランドから揃えないといけないというわけではありません。様々なブランド同士で重ねづけの自分好みを見つけるのもとても楽しいので、ぜひWEDY山形店に足を運んで頂き一緒に探してみましょう。皆様の大切なご結婚指輪とご婚約指輪を探しのおお手伝いを心を込めてさせていただきます。

WEDY山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

WEDY(ウェディ)山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com

ご来店予約で
5,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ