【結婚指輪 婚約指輪 山形】「サイズが合わなくなった!?」対処法、教えます(ウェディ山形店)

2022.07.03
山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ山形店
ブライダルコンシェルジュ 小野 広美

結婚指輪や婚約指輪を購入してから指輪のサイズが合わなくなってしまう事があると思います。

サイズが合わなくなってしまったら、サイズ直しかサイズ交換が必要です。

色々な思い出が詰まった大切な指輪を指に合ったサイズで過ごして頂きたいので、サイズ違いで違和感の 無い様に、今回はサイズが合わなくなった場合の対処法や、サイズ直しとサイズ交換の違いを解説致します。

婚約指輪を結婚式や披露宴で

     サイズが合わなくなった場合の対処法

指輪のサイズが合わなくなった場合に一番確実な対処法は、指輪のサイズを直すことです。

結婚指輪の場合は、購入したジュエリーショップでサイズ直しをしてもらう事ができる場合が多いです。

もしサイズダウンをする場合は、余分な金属をカットし、緩い指輪の余分な部分を内側から切り落として溶接してくっつけたり、指輪の内側に厚みを加えて内径を小さくする、指輪全体を圧縮するなどの方法で指輪をサイズダウンします。

デザインによってはサイズ直しができない場合もあります。

体の変化で痩せたらサイズが合わなくなったり、気温の低さで血管が収縮したり、睡眠不足などで指がむくんだりします。

        サイズ直しとサイズ交換の違い

サイズ直しとサイズ交換の違いは‥

サイズ直し
・リングの後ろ側を一度切り離す (素材を足して大きくしたり素材を減らして小さくする。)
・一度リングを切り離す為、何度もサイズ直しをすると強度が弱くなる。
・サイズ直しができるものは鋳造製法が多い

などです。

サイズ交換は、サイズ直しができないリングの場合で全周にデザインがあるリングで切ることが難しい場合です。

最初から制作するため新しいリングとサイズ交換になります。

サイズ直しされたい方、ウェディ山形店スタッフ一同はいつでもご案内いたします。お気軽にお越しくださいね。

WEDY山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

WEDY(ウェディ)山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com

ご来店予約で
3,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ