【仙台 婚約指輪】ダイヤモンドの4Cとは?[WEDYイオンモール名取]

2022.09.15
イオン名取 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ イオンモール名取店
ブライダルコンシェルジュ 佐久間愛蘭

婚約指輪を結婚式や披露宴で

 

いつもWEDYのブログをごらんいただきありがとうございます。

婚約指輪。ダイヤモンドが真ん中にセッティングされた指輪は女性にとって永遠の憧れですよね。
ダイヤモンドは永遠の輝きを放つことから「永遠の愛の証」として婚約指輪に選ばれています。

指輪を見に行ってみたら、デザインが同じはずなのに価格が全然違う!ということはありませんか?

ダイヤモンドは2つと同じものはないため、品質の違いにより金額が変わります。

男性にとっては決意の証であり、優しさ、愛情様々な想いが込められる指輪です。
大切な指輪だからこそ、ダイヤモンドの品質に関する知識は重要なポイントになります。

今回は、ダイヤモンドの品質を表す「4C」についてご紹介いたします。

婚約指輪を購入する前にダイヤモンドについてよく知っておくと選びやすいので、最後までご覧くださいませ。

ダイヤモンドの4Cとは・・ダイヤモンドの成績表

ダイヤモンドの品質。それは4Cというもので表されます。

カラット Carat [重さ(大きさ)]
カラー Color [色味
クラリティ Clarity [透明度
カット Cut [カット技術

頭文字が全てCから始まるため4Cと呼ばれており、この4つが揃ってダイヤモンドの品質が決まります。
つまりダイヤモンドの価値を決める、世界共通の評定であり、これらを基準に評価されます。

 

カラット

よく「1カラット」と耳にすると思います。
4Cの中では一番世間に浸透しているのではないでしょうか。

この「カラット」とは宝石の重さを表す単位で、1カラットが0.2g
重さが増せば大きさも増しますので、大きさの目安としても使われています

国内で選ばれている婚約指輪の人気のカラット数は、0.2カラットから0.4カラット
大きさにするとダイヤの直径が約3.8㎜から4.5㎜となります。

「大きなダイヤをプレゼントしたい!」
「華奢なダイヤのほうが彼女には似合いそう!」
「自分の手のバランスに合うダイヤを選びたい!」
など様々な意見が多いですが、お好みや手指とのバランスと合わせ、選ぶことが重要です。

 

カラー

婚約指輪は、無色透明が理想的とされています。

無色のものが最高評価のDカラーと呼ばれ、黄色やブラウンがかったものになると評価が下がります。
評価はDから始まり、アルファベット順で評定され、Dに近いほど価値基準が高くなります。

おすすめは、D・E・F・G・Hカラー。
どうして無色のダイヤモンドが婚約指輪に選ばれているのかというと、
「純粋」「無垢」を連想させ、ブライダルシーンにぴったりだからです!

D〜Hカラーくらいまでは、専門家でも判別が難しく、
Iカラー以下程度になると容易に黄色などと判別できるようになっていきます。
鑑定士が実際に鑑定する際はマスターストーンという見本となるダイヤモンドを使って鑑定しますが、
4Cの鑑定項目の中で最も鑑定が難しい項目と言われています。

無色のイメージが強いかもしれませんが、実は完全無色は非常に珍しいです!

 

クラリティ

地球のマグマの中で高温と高圧により炭素が結晶化したもの、それがダイヤモンドです。
この自然の神秘が作り出す結晶化の際に、多くのものには炭素以外の物質が入り込みそれを内包物と呼びます。

10倍拡大を基準として、この内包物とよばれる不純物や傷の大きさ、位置、
数などが少ないものが高価値となり、クラリティが評定されます。

内包物も傷もない完全無傷のものをFL(フローレス)と呼び、非常に稀少性が高くなることから、
市場では安定的な供給は難しいとされています。

国内で婚約指輪に贈られる人気が高いクラリティグレードは、VVS1〜SI1で、
この範囲であれば、内包物や傷の確認はほぼ肉眼では出来ません。

カット

4Cの中で唯一人の手が加わるのが「カット」です。

ダイヤモンドのカットは様々なものが開発され、すべてを把握するのは困難なほど多くの種類が存在します。
その中でも世界で圧倒的に認められ、流通しているカットが58面体の「ラウンドブリリアントカット」で、
4Cのカット評価はこの「ラウンドブリリアントカット」に限られています。

カットの評価は・・・

EXCELLENT(エクセレント)
VERY GOOD(ベリーグッド)
GOOD(グッド)
FAIR(フェア)
POOR(プア)

これらの5段階に格付けされます。

ダイヤモンドのカットは光の反射を左右し最も大切とされる輝きの決定打となるため、
カラーグレードやクラリティグレードがいいものであっても、
カットグレードが良くないと美しく輝くことができなくなります。

ラウンドブリリアントカットを美しく輝かせるためには、カット面同士の角度や対称性が優れたバランスになっている
優れたプロポーションであることが非常に重要です!

そのため、婚約指輪にはEXCELLENTがおすすめです。

プロポーション(形)とシンメトリー(対称性)が一定のバランスのダイヤモンドは、
特殊なスコープで見ると8つの矢とハートが確認できます。
この様な現象は、一般的に「ハート&キューピッド」と呼ばれています。

そのほか、WEDYでは世界の名だたるカッターが手掛けたダイヤモンドカットを多数ご用意しております。

婚約指輪・結婚指輪選びはブライダルリングセレクトショップWEDYへ

いかがでしたでしょうか。

今回は、4Cについてご紹介いたしました。

WEDYでは、一生の宝物となる指輪だからこそ、ダイヤモンドにも是非こだわっていただきたく
たくさんの種類のダイヤモンド、そしてリングを取り扱っております。

ダイアモンドだけでも、世界三大カッターズブランドのロイヤルアッシャーをはじめ、
モニッケンダム、ラザールダイヤモンド、ダイヤモンドの巨匠ガビトルコフスキーのダイアモンドなど
幅広いラインナップでご案内が可能となっております。

お贈りする女性様のイメージに合わせて、ダイヤモンドの輝きもお選びいただけるのがWEDYです!

WEDYは宮城県内に3店舗(仙台一番町店・イオンモール名取店・イオンモール新利府南館店)
山形県にも店舗を構え、全72ブランドの取り扱いがありますので
是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

コンシェルジュが全力でサポートさせていただきますので、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

来店予約はこちらから

 

WEDYイオンモール名取
〒981-1294
宮城県名取市杜せきのした5丁目3-1
TEL:022-399-7914
MAIL:n@jewelry-cf.com
公式サイト:http://www.sendai-bridalring.com/

ご来店予約で
5,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ