【婚約指輪 結婚指輪 山形】教えて!先輩花嫁の結婚指輪事情【セントロフェリシタ】

2020.07.09
山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタブティック山形
ブライダルコンシェルジュ 庄司 智恵

婚約指輪と結婚指輪の兼用

婚約指輪と結婚指輪、それぞれデザインと目的に違いがあります。婚約指輪は婚約の証として男性から女性へ贈るもの。結婚指輪は結婚の記念として二人で身に着けるもの。以前はどちらも必須のものとされておりましたが、現在は様々なパターンがあります。婚約指輪と結婚指輪を1つの指輪として身に着ける理由として、1つの指輪から2つの意味合いが感じられることやお仕事柄、指輪を着けられるのであれば、いつでも男性様の想いを感じられることが出来ます。

20代後半S.Y様 婚約指輪と結婚指輪を兼用したくて、ベルノーブルハーフエタニティリング

上下にミル打ちのデザインが施されたリング。無数の星が輝いているようにダイヤモンドが輝き、お手元を上品に且つ華やかに彩ります。また、ダイヤモンドを見せたくないシーンではダイヤモンドを手のひら側へ回転させることによって、シンプルなデザインとなります。婚約指輪と結婚指輪の兼用は男性のリングと女性の指輪で、ペア感がないのでは?と思われている方もいるようです。2人だけの特別な指輪ですので、しっかりとペア感が感じられるよう、男性の指輪のデザインは上下にラインが施されておりますので、女性の上下のミル打ちと合います。

お仕事中も日常も結婚指輪を着けていたい

せっかくの結婚指輪、肌身離さず身に着けていたいですよね。お仕事柄着けられない方もいらっしゃいますが、休日メインで着けられる方は家事をしながらも気にせず着けられ、丈夫で安心感のあるリングをご希望の方もいらっしゃいます。こういった場合、どこに着眼点を置き、指輪を選ぶと良いのか、先輩花嫁さんの意見を参考にして頂ければと思います。

30代前半H.O様 着けっぱなし希望、引っかかりのないマイスターリング

マイスターは120年以上の歴史あるスイスのブランドです。鍛造製法という強度面とシルクのような着け心地にこだわりを持った最高品質のブランドです。女性デザインの指輪は引っ掛かりのないようにダイヤモンドがはめ込まれ、表面をなでるように触って頂くと、引っ掛かりのないことを実感していただけます。鍛造製法は変形しにくく、傷が付きにくいことが特徴です。表面の光沢も美しく、指輪を日常ずっと着けられる方におすすめです。

いつまでも結婚指輪を身に着けていたい

女性も男性も年を重ねると手の印象も変化していきます。それは、お仕事や家事、育児を頑張ってきた証で、とても素敵なことだと思います。いつまでも輝く、愛の証の指輪を末永く身に着けていただけるデザインのリングをご紹介致します。

30代後半A.K様 年齢を重ねても飽きずに使いたいモニッケンダム ウェーブリング

プラチナのラインとダイヤモンドの輝きが美しいモニッケンダム。イギリスロンドンのブランドで、創業130年を迎えました。緩やかな曲線を描きながら、流れるようにダイヤモンドがセッティングされ、指もとを見る度に心を癒します。シンプルですが飽きのこないデザインで、月日が経っても指もとを優しく包みます。

山形県内最大級のブライダルリングオーダー専門店セントロフェリシタブティック山形

セントロフェリシタブティック山形はブライダルリングオーダー専門店です。男性様、女性様のご希望を専門のスタッフが丁寧にお伺いし、お二人に満足いただける指輪選びを全力でサポートさせていただきます。皆様のご来店を、セントロフェリシタスタッフ一同、心よりお待ちしております。


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ