【婚約指輪 仙台】婚約指輪選びはダイヤモンド選びが大事?おすすめのダイヤモンドをご紹介します[セントロフェリシタ]

2020.08.12
仙台 結婚指輪・婚約指輪専門店 セントロフェリシタ仙台店
ブライダルコンシェルジュ 荒川 奏絵

 

 

婚約指輪といえば、一番最初に想像するのが”デザイン”なのかと思います。デザインはもちろんなのですが、実は、センターダイヤモンド選びが重要だと言われているんです。 今回は、当店で人気のダイヤモンドブランドについてご紹介いたします。

 


~世界三大カッターズブランド・モニッケンダム~

 

 

世界三大カッターズブランドのひとつ、モニッケンダムは、130年の歴史があるダイヤモンドブランドです。

通常のダイヤモンドと比べて、白く豊潤なまばゆい輝きを放つ気品のあるダイヤモンドとなります。その輝きは「ラグジュアリーホワイト」とも呼ばれていて、イギリスで長く愛されてきました。

1948年には、エリザベス女王のご結婚祝いにダイヤモンドをカットするなど、英国王室からも信頼を集めている、ラグジュアリーブランドです。

 


世界を驚かせたダイヤモンドカット技術

 

 

モニッケンダムのダイヤモンドは、独自のカット技術と、美しい原石選定をされます。

熟練された職人の中からさらに選抜された職人のみがモニッケンダムのダイヤモンドのカットを許されており、1920年の創業から現在まで歴史を積み上げてきました。

モニッケンダムの、ダイヤモンドの輝きに対しての探求心や熱意は熱く、1954年に「サークルオブラスター」を開発しました。これは、ガードル部分をファセット無しで磨き上げる技術で、非常に高い技術を要します。

高い技術力と、研究への熱意により。より魅力的なダイヤモンドを生み出すことに成功しました。

サークルオブラスターは、ダイヤモンドを上から見たときにサークル状に光が広がり、光の輪のように感じられます。

モニッケンダムの婚約指輪のデザインは、そのダイヤモンドの輝きを生かすデザインばかりで、女性様のお手元に輝きを与えてくれます。

 

 


世界のマスターカッター・ガビトルコフスキー

 

 

”ダイヤモンドの魔術師”と呼ばれている、ガビトルコフスキー。

彼は、2つの伝説のダイヤモンドのカットに成功しています。名門トルコフスキー家の中でも最高峰のカット技術を持つ、ガビ氏のダイヤモンドは、言葉にならない美しい輝きを放ちます。

 


ガブリエルダイヤモンド

 

トルコフスキーダイヤ

 

自分の名前を入れた「ガブリエルダイヤモンド」は、通常のダイヤモンドよりも47面多い、105面体。

ガビ氏が生み出した、特別なダイヤモンドです。

58面体よりも、虹色の輝きと、反射する煌めきが融合し、美しい輝きを放ちます。

全て、ガビ氏の手作業によって生み出されるため、非常に希少なダイヤモンドで、プレミア作品となっております。

 

 


東北最大級のダイヤモンド取り扱い店・セントロフェリシタ仙台店


 

セントロフェリシタ仙台店では、セントロフェリシタでしか取り扱いのないダイヤモンドを多数取り扱っております。

ダイヤモンド選びに悩まれている方、他にはないデザインをお探しの方、是非お気軽にご来店頂ければと思います。

コンシェルジュがお客様のご要望に合わせて、様々なダイヤモンド選びやリング選びのお手伝いをさせていただきます。

ご来店の際は、ご来店予約をすることをおすすめしております。

是非店頭にて、ダイヤモンドの輝きの素晴らしさをご覧くださいませ。

 

セントロフェリシタ仙台

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-2-25

営業時間:11:00〜19:00

休業日:臨時休業あり

tel: 022-399-7213


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

お電話にて
問い合わせ

店舗への
アクセスマップ