【婚約指輪 結婚指輪 イオンモール名取】HOSHI no SUNAの魅力とは?[ウェディ]

2021.07.07
星の砂

イオン名取 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ イオンモール名取店
ブライダルコンシェルジュ 森 咲子

今日は7月7日の七夕です。織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、1年に1度だけ出会える7月7日の夜のこと。
皆様も短冊に願い事を書いて、飾り付けをされたことがあるかと思います。
そして、この時期は「夏の大三角形」と呼ばれる星座と天の川を夜空で見る機会もあるのではないでしょうか。
今回は、星にちなんでウェディイオンモール名取店からブライダルブランド「HOSHI no SUNA・星の砂」をご紹介致します。

HOSHI no SUNAは五つ星

1.永遠の輝き
こちらの「星の砂」を手掛けている会社(オリエンタルダイヤモンド社)では日本ではじめてダイヤモンドのサイトホルダーになりました。
今年で40周年を迎える「星の砂」ですが、現在国内ブランドの中で40年以上も続いているダイヤモンドのブランドはほとんどございません。
経験と実績を元に、世界中から集められたダイヤモンドを厳選し、高品位のVSクラス以上のダイヤモンドだけを使用しております。
※サイトホルダーとはDTC(Diamond Trading Company)ダイヤモンドトレーディングカンパニーからダイヤモンドの原石供給を受ける事の出来る権利を持つ会社のことを指します。

2.永遠の強さ(耐久性)
「星の砂」のブライダルリングにはプラチナ950が使用されております。
注目すべきその素材は、プラチナの中に含まれた「イリジウム」。実はこの「イリジウム」は流れ星として何億年も前から地球に舞い降りた隕石からしか採れないレアメタルのため「星からの贈り物」ともいえる指輪となります。

3.永遠の美しさ(フォルム)
「星の砂」の計算しつくされた、日本人の手に合うようにデザインされた究極の曲線美。
細部まで磨き上げる職人技により、どの角度から見てもテリ感のある輝きがございます。

4.永遠のやさしさ(着け心地)
生涯ともに着ける指輪だからこそ着け心地も気になりますよね。
「星の砂」では一般的な内甲丸ではなく、より厚みのある「星の砂オリジナルの内甲丸」仕上げを施しております。

5.永遠の想い(検品へのこだわり)
一生変わらぬ形でお使い頂きたい想いを込め、厳しい検品基準を守り続けております。
40年もの歴史と実績のある「星の砂」には保証としてサイズ直し、新品仕上げ、変形直しなど10年間のアフターサービスもございます。

人気のセットリング

ARIELアリエル(天王星の衛星)
石座が星の形にデザインされた「星の砂」を代表する婚約指輪です。
センターダイヤモンドに寄り添う衛星「アリエル」のように、ずっとともにあるお二人をイメージしています。
結婚指輪はシンプルなストレートラインに流れ星のように大きさの違うメレダイヤが7石、流線状にセッティングされています。

ARIAアリア(星座の掛橋)
ウェーブラインが印象的な婚約指輪です。このスッキリとしたウェーブラインが女性らしい優雅さが感じられるデザインです。
センターダイヤモンドの裏側(光穴)が星窓になっているところもさり気ない可愛さです。
奏でる幸せのうたという意味合いを持つ結婚指輪は、これからお二人が歩まれる幸せの路をイメージしでおります。

「星の砂」のブライダルリングにはすべて「星の名前」がついていて、それぞれに星座や意味合いがございます。
とてもロマンティックですよね。
只今、「星の砂」では婚約指輪、結婚指輪をご成約のかたへ素敵なプレセントをご用意しております。

ご成約特典

ダイヤモンドのグレードアップなど、一生物の大切な指輪には嬉しい特典ですね。
「星の砂」では着けていただくお二人の幸せを流れ星に願い唱える想いが指輪に込められています。
ウェディイオンモール名取店では、今回ご紹介した以外にも沢山の指輪をご用意しております。
是非、皆様のご来店お待ちしております。


ご来店予約で
ギフト券プレゼント

仙台一番町店へ
電話する

店舗への
アクセスマップ