【結婚指輪 山形】プロポーズ 指輪 彼女の親へ、挨拶成功のコツ![WEDY山形]

2022.08.19
山形 結婚指輪・婚約指輪専門店 ウェディ山形店
ブライダルコンシェルジュ 石川 千尋

彼女親御さんへの挨拶!
事前準備万端で大成功のコツを押さえておこう!

プロポーズを受けて、お二人で結婚の約束と意志が決まったら、いよいよお相手の親御さんへ会いに行きます。お二人がプロポーズをしたこと、結婚する意志があることをきちんとお伝えする時間になります。事前準備さえしっかりと行っておけば、当日になってどうしたら良いか分からない!と焦ることなく、自分たちの気持ちを素直に親御さんへ伝えることができるはずです。和やかな雰囲気でご挨拶するには事前にお二人で親御さんのお話をしたり、お家へ入ってからの会話の流れを相談したりしておくことが重要です。親御さんも初めて婚約報告を受ける方が多いので、どんなふうに待っていたら良いか緊張しているかもしれませんね。皆さんでよい時間を過ごせるように頑張って準備しましょう!今回のブログは、彼女の親御さんへの挨拶のマナーや事前準備、会話がスムーズにいく方法などについてです。

事前準備はどんなことするの?


まず先にお相手の親御さんに時間を頂けるかしっかりと確認することが大切です。何度か面識があって仲良くしている方、まだ数回しか会っておらず関係性が構築できていない方など様々なかたがいらっしゃいます。親しき中にも礼儀あり、なのでお付き合いがしっかりある関係性でも、急な訪問ではなく、挨拶当日の2~3週間以上前には日程の確認ができているとベストですね。お相手の実家が遠方にあって大掛かりな移動が必要な場合は、どうやって行くのか交通手段や、ご実家に宿泊させていただくのか、別に宿泊先の手配も必要なのか確認しなければいけません。急に計画を立てて止まる場所がなかったり準備が大変になると慌ててしまうので要注意です。親御さんのことは二人で協力してお互いの親御さんのプロフィールを把握するといいです。また、それぞれの親御さんへ、相手のことを少しでみいいので、事前に伝えてどんな人なのかイメージしてもらうことも効果的です。お互いにそれぞれのことが分かっていると、当日の会話で「そういえば~ですか?詳しく教えてほしいです」など会話を広げれられるかもしれません。また、趣味やお仕事内容、趣味などの興味がある話題、避けるべき話題、好きな食べ物、嫌いな食べ物など様々あります。好きな食べ物などを聞いておくと、お家にお邪魔する際の手土産で、喜んでいただけるものを買うことができますね。

自分たちのことを事前に伝えておくべき!

今回どんなの用件で挨拶に行くのかを最初にお相手から伝えておく必要があります。そして簡単に名前や年齢、職業、どこで出会って交際歴はどれくらいなのかといった基本的な情報を伝えておくだけで親御さんも会話しやすくなるかもしれません。ただ、二人の年齢差が大きかったり、離婚歴、子供がいる、求職中であるなど、早めに伝えておいた方がいいなぁと思うことがある場合は、先に伝えていてもらって、会った際にご自身から直接その話題に触れた方がいいでしょう。しっかりと思いを込めて誠実に話を進められるように、話の仕方を考えておくといいですね。そして、もし授かり婚であった場合には、当日まで秘密にするサプライズなどぜずに、必ず事前にお互いの親御さんへ報告をしておきましょう。それだけでも印象が違って見えます。

当日の流れはどんな感じ?

事前準備をきちんとしたところで、いよいよ挨拶当日がやってきます。自宅を訪問するときのマナーは以下の通りです。

服装
手土産の選び方と渡し方
挨拶の仕方
会話などの進め方

今後のために親御さんと話し合っておくべきことなどがあったら当日の流れを把握した上で、挨拶に臨めたらいいですね。緊張して話の仕方がしどろもどろになってしまっても大丈夫です。極端な話になりますが、お相手を大切にしていることさえ伝われば気持ちが伝わり人間性を見てもらえるはずです。事前に準備した段取りも大切ですが、当日の雰囲気や流れ、ムードに合わせて臨機応変に対応することが大事になってきます。また、手土産や服装は相手があなたに持つ、第一印象を大きく変えます。TPOを気にした服装で、敬意を持ちつつ、好印象をもってもらえるようにしましょう。そして必ず手土産を持参しましょう。2,000円前後の焼き菓子などを持参するのが一般的です。親御さんのお好きなものや、地元の銘菓などでもいいですね。「〇〇がお好きだとうかがいましたので」「地元〇〇の銘菓なのですが、お口に合えば嬉しいです」などと気の利いたひと言添えて渡してください。手土産を渡すタイミングですがお部屋に案内され、きちんと挨拶をしたあとで、紙袋や風呂敷から取り出して包みの正面を相手側に向けた状態で渡します。渡し方については、ビジネスマナーとしても役に立ちますので必須で覚えていた方がよいかもしれません。服装は男性の方はスーツやジャケットが好ましいです。女性の方は膝下丈のワンピースやスカート、パンツスタイルでもきれい目にしてください。身だしなみはその人の生活や人柄を連想させます。玄関前でコートや帽子を脱ぐとき、靴の揃え方など、服装や髪の乱れを直して身だしなみの最終確認をしましょう。忘れがちなのが、携帯電話です。お話している間は、せっかくお二人のために親御さんが時間を取ってくれた貴重なひと時です。電話の着信音などで遮られないように電源を落とすかマナーモードにしてください。

挨拶の段取りは?

自宅訪問時はビジネスマナーの観点で言うと所定の時間より数分遅れていくのがマナーだといわれていますが、今回はご結婚についての挨拶です。親御さんに時間にルーズだと思われる可能性もあるため時間ちょうどにインターフォンを鳴らすタイミングで見るのが一番良いと思います。彼の実家で彼が進行役を務め、彼女の実家では、彼女が進行役を務めます。玄関先でまず親御さんに自分を紹介してもらい、そのあと自分に親御さんを紹介するとスムーズです。それぞれからの紹介が済んだら、「〇〇と申します。本日はお時間をいただきましてありがとうございます、お邪魔します。」と明るくと自己紹介をしましょう。「どうぞ上がってください」と親御さんから声をかけられたところで、「ありがとうございます、おじゃまします」と前向きのまま靴を脱ぎましょう。玄関にあがったら、振り向いて脱いだ靴を靴先が玄関に向くようにそろえて端に寄せて置きます。部屋に案内されたら「失礼いたします」と入室し、席に座るように勧められてから入口に1番近い下座に座りましょう。上座である奥の席を勧められたときは、「本日はご挨拶にうかがいましたので」と断ります。それでも引き続き上座を勧められた場合は、お礼を言って上座に座ってください。全員が席についたところで、改めて挨拶と自己紹介をして手土産を渡します。ここまで丁寧にやらなくても・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、親御さんのほうが人生経験が長く様々な方とのお付き合いがあります。仕事柄上座下座などを気にして接待していた方などもいらっしゃるかもしれませんので、あらゆる方に気持ちよく挨拶するためにも、丁寧にしてください。

会話をうまく広げるには?

プロポーズや結婚の話をする前に、まずは雰囲気を和ませるような談笑をして柔らかくしたいですね。まだ結婚前ですので、「お義父さん、お義母さん」とは呼ばず、「〇〇さんのお父様」「〇〇さんのお母様」と呼びます。相手のことも呼び捨てやあだ名などではなく「〇〇さん」と呼ぶようにしてください。親御さんが答えやすい質問をすると会話が広がりやすいです。場が和んだところで、いよいよ結婚の挨拶です。和室ならば座布団から降りて畳に正座をし、洋室ならば椅子から立ち上がるか座り直すことで場を改めます。「本日は〇〇さんとの結婚をお許しいただきたく、ご挨拶にうかがいました」などとしっかりと目を見て伝えましょう。

今後の展望について伝える

無事に彼女の親の承諾をもらえたならば、今後の展望についても話をしておきましょう。自分の親にはいつ挨拶に行く予定なのか、両家の顔合わせをいつ頃どこでするのか、結納はするのか、結婚式はどうするのか、入籍はいつ頃を予定しているのか、結婚後の住まいや彼女の仕事はどうするのかなど、しっかりと皆で相談・報告することがたくさんあります。結納をする・しないなど、男性側の親の意向も踏まえておく必要がある案件も多いため、あらかじめ自分の親の意見もヒアリングしておくとスムーズです。彼女ともある程度まで話をつめておくとよいでしょう。
ここで要注意なのが、結婚式の日程をすでに決定している、二人暮らしの報告など直接生活が変わること、親御さんも関わるようなことについては、この場でお話することはしない方がいいです。婚約状態でまだ結婚をしたわけではないので、あくまでも結婚の許しをもらいに来たという認識を忘れないように気を付けましょう。

まとめ

親御さんへの挨拶は結婚をする上ではずせない大切な手順です。ここから結婚準備がスタートするといっても過言ではありません。お父様、お母さまそしてお二人にとっても大切な思い出の1ページになる結婚挨拶です。当日はあまり長居をせずに、区切りのいいところで「そろそろ失礼します。本日はありがとうございました」と退出を切り出します。1~2時間前後が目安です。食事に誘われた場合でも1度は遠慮しましょう。再度勧められたら、お礼を言ってご馳走になります。帰宅後は、お礼の電話をかけるのを忘れないようにしてください。

ウェディ山形店はブライダルリングオーダー専門店です。


男性様、女性様のご希望を専門のスタッフが丁寧にお伺いし、お二人に満足いただける指輪選びを全力でサポートさせていただきます。皆様のご来店を、ウェディ山形店スタッフ一同、心よりお待ちしております。そして今回のブログのような結婚挨拶にまつわることや、豆知識、こんなふうにしたらうまくいくよなど様々な方法を生みだすことができます。ぜひご結婚についてはなんdねもご相談くださいませ。ご覧頂きありがとうございました!

WEDY山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

WEDY山形の詳細はこちら

ご来店予約はこちら

WEDY(ウェディ)山形
〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1-8
E-NASビル1F・2F
Tel:023-615-4171
Mail:y@jewelry-cf.com

ご来店予約で
3,000円プレゼント
仙台一番町店へ
電話する
店舗への
アクセスマップ